あぁ・・・また買ってしまった (´;ω;`)
もうバイクは増やさないと堅く心に誓ったはずなのに・・・
見てしまうとつい手が出てしまう (@_@;)

このフルメッキのサイドバルブ・エンジン
a0160770_18304502.jpg
そして誇らしげなフェンダー・モニュメント
a0160770_18370315.jpg
どこから見ても正真正銘「インディアン・チーフ」だ!
a0160770_18375523.jpg
だいぶ色抜けしてるので全塗装か・・・
でも爺いはこのまま見てるだけでも楽しいのだ
a0160770_18403657.jpg
早速、ネイティブ・ガレージの中へ
a0160770_18410016.jpg
入手先は友人「GAREGE BOX」の佐渡氏 同級のよしみで格安で手に入った。

そしてこの情報は「ある時は狩人、またある時は、お助けマン」の瀧澤氏から・・・

しばらく至福のひと時を過ごす





























ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



[PR]
by tturarc166 | 2017-05-13 18:54 | バイク

走り出せない山口君 

ヤマグチ・スーパーツイン ST125 1960年
昔、ヤマグチがビジネスマンでもズボンが汚れないようにと英車アリエル・リーダーを模範として生産したバイク
a0160770_12030549.jpg
a0160770_12032873.jpg
サビに執着してる僕は、このまま乗りたい
エンジンは治ってるしパワーチェックも済ませてる、
フロントフォークの曲がりも治ってる。
a0160770_12050409.jpg
あとは前後のウィンカー・レンズ(片側だけでいい)さえ手に入れば走り出せる。
ストップ・レンズは新品で何個か在庫が有る。もちろん「Yマーク入り)。
a0160770_12075931.jpg
↑ ネジ穴のピッチは前後共44mmです!
a0160770_12081780.jpg
旧車じゃ無ければ適当にウィンカー付ければいいのかもしれないけど、
このようなオリジナル車だと、どうしても純正部品が欲しい・・・
前後で大きさが異なるので似たようなレンズも見当たらない。

誰か持ってたらお願いします!

































ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[PR]
by tturarc166 | 2017-04-28 12:15 | バイク | Trackback | Comments(0)

HONDA POP CUB

待望の入庫車
先日、札幌の「旅者屋工房」さんに依頼していたバイクがとうちゃこ003.gif
ポップ・カブです。
a0160770_09301121.jpg
これは、あと少しスパイスを効かせるだけにする予定
これで2台揃いました (^^♪
a0160770_09335860.jpg
こちらはフィッシャーマンズ・カブ
もう春がそこまでやって来ています。また楽しみが増えました!



































ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


[PR]
by tturarc166 | 2017-03-15 09:40 | バイク | Trackback | Comments(0)
本日入庫のヤマハYA6D改
a0160770_9285892.jpg

元々はこれ
a0160770_9315282.jpg

後期型なのでタンクエンブレムが音叉マークからYAMAHAに代ったモデル
ウィンカーやテールなどが大型化された。
60年代から70年代の各地で行われていたオフロードレースや草レースなどで、比較的安価で手に入るこのヤマハやブリヂストンをオフロードに改造して参戦する者が多かった。
a0160770_938248.jpg

また各国へ名称サンタ・バーバラとしても輸出されていた。


このバイクも誰かがオフロードっぽくヤマハのAS1Cの左側アプマフラーを強引に溶接して付けたようだけど、あとからパワーチェックしてみないと不安だ。何故かと言うと、AS1Cは125cc、2気筒の2本出しマフラーなので、そのうちの1本を使ってるから排気容量でいけば半分の60ccくらいになる。
いったいどのくらい抜けるのだろう・・・
そして足回りは改造していないから、せめてフロントは18インチにしたいなあ・・・
などど課題は残るが、それがまた楽しい。

妄想ー妄想・・・

早く春にならないかなあ・・・
























ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2017-02-22 09:54 | バイク | Trackback | Comments(2)
先日から来道していた横浜時代の先輩が先程無事に帰って行きました。
今回の旅で番長がGETしたのはBMWーR60、
a0160770_19291258.jpg

それと、シュタイプLS200(このサイドカーは吉川晃司の映画「テイクイットイージー」で使用された現物でカーには名取裕子さんが乗りました)
a0160770_1930079.jpg

あとは凄く気になっていたBMWーR52/3のタンクですが売りに出る事はまず有り得ないレア品です。
ハーレーダビッドソンだとJDの時期ですが、これはまだ交渉中
a0160770_19331164.jpg

そして僕の方はヤマハYA6改オフロード仕様をGET
番長の土地買い付けは中々いい物件がみつからず今回はパスという事で先程旭川空港より横浜に戻って行きました。
a0160770_1937524.jpg

a0160770_19372572.jpg

とりあえず良い商談がまとまり、紹介者としてはホッとしました。





























ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2017-02-16 19:40 | バイク | Trackback | Comments(0)

ヤマハ YAT-1  Vol,2

車庫内には大型ストーブを設置してるので、すぐ室内温度は上がるけど物体が冷たい。
金属製品が温まるまでは少々時間がかかる。
冷たいまま整備などしてると特にプラ製品はバキバキ割れてしまうのだ。
冷蔵庫より寒い車庫へ入ってYAT-1を眺めると
やはり各部が面白い造形をしてるなあ
リンク式チェンジやタンデム・ステップアーム
a0160770_13374870.jpg

a0160770_13381893.jpg

a0160770_13383447.jpg

真ん中が突出したテールレンズ
a0160770_13391496.jpg

片側が3センチくらいしかない薄型燃料タンク、
このようなフレーム形状なので真ん中が使えずタンクの両サイドを高くしてキャパを稼ぎ出している。
a0160770_13443497.jpg

気化器は表に出さず、この中に収められている。
a0160770_13453492.jpg

とってもユニークで楽しいなあ・・・
欠品はブレーキレバー、クラッチレバー、チョークレバー、ステップゴム、キックアームゴムだけなので何とかなるでしょう。
この車両は僕でツー・オーナーになるから大事にしなければね (^^♪















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2016-12-08 14:00 | バイク | Trackback | Comments(0)
昨日の営業中、バイクを積んだ軽トラが駐車場に入って来た。
そのバイクを見て「まさか!」と思ったら、その「まさか!」だった。
東滝川で「鈴木オート」という昭和のバイクを中心に修理販売している近藤氏が
「プレゼントです(^^♪」と言って運んで来た車両、ヤマハのYAT1です。
話せば長くなってしまうので省略しますが、YAT1と言う車両は僕にとって今までずっと心の中に悔いが残ってたものだったんです。
その事を以前、近藤氏に話した事が有ったので、それを彼は覚えていてくれたようです。
だから軽トラに積んで来たこのYAT1を見て「まさか!」と思ったのです。
凄いサプライズで、しばらく心拍数が上昇していました(´▽`)
僕はふだん、何が起こってもあまり驚かないタイプなんですが、ことバイクに関しては別で、納屋などに無造作に置かれてる古いバイクなんか見つけると非常に気持ちが高ぶってしまいます。
このYAT1は20年くらい前に、ある所で見た物です。
a0160770_9303848.jpg

a0160770_9305227.jpg

a0160770_931994.jpg

一見YDS風のスタイルをしているように思われますが、何から何まで全く別物です。
ロータリーバルブ、リンク式チェンジペダル、国内初の125ccツーリングモデル
YA5ベースのエンジンですが9、3馬力から11馬力にアップされています。
タイヤサイズも16インチから18インチにした事がヤマハが「ツーリングモデル」として位置づけし、実用モデルが多い中、とても安定した走りが出来るようになっています。
超薄型のタンクに付くエンブレムも非常に特徴的な物となっていますね。
人間生きていれば必ず良い事が有るものだ・・・ と感動した日になりました。
これから北海道は本格的な冬に入りますが、僕の心はまた熱くなりました! )^o^(















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2016-11-22 09:58 | バイク | Trackback | Comments(0)
タンクの底部がザックザクで指4本入る程の穴が空いていたので中々着手出来なかったファイターF1
本日バッチリ治って来たのでヤル気が出て来た。中もしっかりコーティング済み
a0160770_17152029.jpg

a0160770_17153496.jpg

a0160770_17155021.jpg

















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2016-10-22 17:17 | バイク | Trackback | Comments(0)

俺がFLH80に拘る理由

5時 今朝は最高の目覚めだ!
昨日納車になったFLHを朝一で思う存分眺めたいと思っていたのだ。
Horse of black iron
黒いショベルは俺にとって最も力強い馬に見える
a0160770_1701533.jpg

a0160770_171156.jpg

ライドした時に目に入るナセルヘッドの合わせ目が鬣だ
a0160770_173594.jpg

a0160770_1734275.jpg

リアフェンダーとサイドバッグの滑らかな美しいラインは黒馬の尻だ
a0160770_1754068.jpg

a0160770_1771094.jpg

a0160770_177262.jpg

全てが黒い鉄の馬だ
a0160770_17104931.jpg

a0160770_17113285.jpg

駿馬じゃなくてもいい
しっかりとした足で俺を何処かに連れて行ってくれればいい
ずっと傍に居てくれればいい
Horse of black iron
お前は一生の相棒だ
なんて幸せな気持ちなんだろう・・・

ツインカムでは味わえないもの
エボは画期的なエンジンだと思う
パンやナックルは格好良い姿をしてる
サイドバルブは渋い
それぞれに魅力の有る心臓だとは思うけど
俺を虜にしたのはショベルヘッドの鼓動だった・・・


a0160770_17234611.jpg

この素晴らしい北の大地を愛馬に跨り、ネイティブな気分になりながらショベルと走るのが俺の最後の夢だった・・・



















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2016-09-14 17:31 | バイク | Trackback | Comments(1)
僕のスーパーツインはキャブレターと点火コイルが全くダメで近所の農家のバイク好きのオヤジさんが2台同じ型の車両を持ってたから、部品取りの方を売ってくれない?と頼んだら、部品取りじゃない方がエンジン掛からないので直してくれたら部品取りのヤマグチをあげるから頼むよと言われ、それならば直しますと言って1年以上経ってしまった。
a0160770_16365151.jpg

運んで来てから僕の二度目の病気が発覚したものだから全然修理が進んでなかったけど、やっと今朝修理が終わったので明日納車する事になった。
とにかく薬の副作用で手の指が痺れるから細かい作業が出来ない。小さな物が掴めない、シャツのボタンが中々はめられない、字が書きずらい、指先の感触が無いからキャブだとか分解しずらいし、冷たい金属の工具を持つと痺れが増すし、立ちくらみもするから整備がイヤになってたのも事実だ。
a0160770_16373191.jpg

簡単だと思っていた作業だけど何と燃料コックがNGで部品が見つからない。何とかみつけなきゃどうしようもないけど旧車仲間やネットで検索してもダメ、仕方ないので手持ちの旧車用燃料コックを片っ端から試してみたらCB72の物が口径とピッチが同じだと分かった。CB72はツインキャブだからコックから2本パイプが出てるので一本を塞ぎ内径8mmのホースを6mmに変換するアダプターを付けて装着。ヤマグチ・スーパーツインは2気筒だけど単キャブで燃料ホースが6mm銅パイプなのでCB72のコックには付けられないから今時のゴムホースに替えてキャブのオーバーホールを終え何とかエンジンは始動。
僕のヤマグチもキャブが大変怪しかったので部品取りから移植して助かった。
a0160770_16481521.jpg

これは部品取りだけどエンジンは使えそう
a0160770_16492982.jpg

預かった時に、予備のエンジンを一機持ってるし、部品取り車のエンジンも有るから万が一何か有ったらそれに載せ換えちゃえばいいと思ってたけど大丈夫だった。さあオヤジさんが首を長くして待ってるから明日運んであげよう。
でもそのオヤジさんは2年前に脳梗塞で倒れ必死のリハビリでやっと歩けるようになったけどバイクや車は全く乗れなくなってしまった。それでもエンジンの音を聞くだけでも嬉しいと言ってるので楽しみに待ってるんだろう・・・


















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2016-09-11 16:59 | バイク | Trackback | Comments(0)

美しきかな北海道 カントリーカフェ・ タイムトンネルから発信


by ムッシュ