Serial number が20番台の極初期型でスターターボタンがトップブリッジに設置されている
a0160770_7335378.jpg
a0160770_1748567.jpg
a0160770_17481412.jpg
a0160770_17482158.jpg

左右の圧縮比の違いはヘッドの裏を見たとうり・・・
コンロッド小端部のブッシングが抜けかかって異音が発生
点火時期も合っていないと言うか、純正のポイントベースでは無いために早められなくなっていたのでベースを作成。まだまだ問題点が出て来そうな雰囲気

[PR]
# by tturarc166 | 2010-11-16 21:01 | バイク | Trackback | Comments(0)
72系エンジンを持つスクランブラーCL77のラストモデル
1967年後期に生産された輸出タイプに名付けられたCL300
1968年からはフルモデルチェンジされたバーチカルツインのCL350が生産される。
この年からHONDAは各モデルを型式ではなく排気量で表す事になった。
もちろんフレームナンバーはCL300ー・・・・・となる。
a0160770_18185429.jpg

30年ぶりに組みあがったCL300を車検場に持ち込む
a0160770_1819586.jpg

サイレンサーはまだ無かったけど無事合格
a0160770_18191911.jpg

a0160770_18193128.jpg

ずっと探していたサイレンサーが何と新品デッドストック物で手に入りました。
エンジン全バラでOH、0、5オーバーサイズ・ピストン
ブレーキシューは当然ホンダさんには無いので市内のブレーキ工業で張替え
ヘッドライトには当時流行りのストーンガード(通称、餅焼き網)を装着、これも当時物の新品
高校時代にはCL72のバリバリ音に痺れ、得意になって走り回っていた事を思い出すが
このCL300は別物のように走りが良いのはタイプ1だからだ。
高校生の頃は何も知らず乗っていたので、もしかするとタイプ2だったのかもしれない・・・
今回のレストアでは足りない部品が少なかったので非常に助かった。





































ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
# by tturarc166 | 2010-09-18 18:17 | バイク | Trackback | Comments(0)
この車両のエンジンをOHした師匠の願いで
「コンクールデレガンス」に出品、
そしてグランプリ賞の受賞でその願いを果たせました。
a0160770_8482183.jpg
[PR]
# by tturarc166 | 2010-09-03 08:50 | バイク | Trackback | Comments(0)

放映決定

Lander - Menschen - Abenteuer: Hokkaido - Japans wilder Norden

ドイツ時間 4月8日 20:15~21:00

ハイビジョン・ドキュメンタリー「人と地域を旅する」
a0160770_18243634.jpg


いよいよ放映日時が決まりました。

45分間の中で北海道の景観の素晴らしさと人との出会いを描き出します。

******* 動画配信中 一部紹介 *******
[PR]
# by tturarc166 | 2010-03-21 18:25 | | Trackback | Comments(0)

冬は


何でもトマトソースで煮込めば美味しい!
冬は車庫の中の薪ストーブで・・・
a0160770_9535262.jpg

[PR]
# by tturarc166 | 2010-01-20 09:54 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)

美しきかな北海道 カントリーカフェ・ タイムトンネルから発信


by ムッシュ