旬な我が家に

a0160770_16544562.jpg
野菜売りのオジサン号(軽トラ)の車検が終わったので引き取りから帰って来たら、色~~んな物が届いてました\(^-^)/
a0160770_16435098.jpg

a0160770_16441670.jpg

a0160770_16452590.jpg
農家の中村さん、カメラマンの大谷君、芝生屋さんの山田君、サッシ屋の叔母さん
みんな・みんな有難う‼
オラの親指より太いアスペルジュ、京ウド、山ウド、麦芽堂のパン、富良野ワイン、富良野イチゴ、羽幌の甘エビ、
そして電気屋さんの松本君からはガンに効く丹波の黒豆茶と黒豆そばも頂いたよ♪
a0160770_16575413.jpg

a0160770_16582090.jpg
\(^o^)/(^o^)v(*^^*)(^_^)幸せ~~~☀



_____





[PR]
# by tturarc166 | 2018-05-16 16:38 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)

72 FLH

とうとう来ました!
札幌市にお住まいのA氏です。
あの有名な大阪の「鼓動館」でフルレストアされた車両です。
じっくり拝見させて頂きました。
a0160770_14122279.jpg

a0160770_14124162.jpg
やはり素晴らしい出来上がりです。
a0160770_14242535.jpg
そしてこの由緒有る「cautionplate」を付けて走っている車両が北海道にも存在する事が凄いですね!


_____
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1767693836653577&id=100002389328636
[PR]
# by tturarc166 | 2018-05-12 14:09 | バイク | Trackback | Comments(0)

富良野紀行

a0160770_04384338.jpg

まずは最初にブーランジェリー・ラフィーで美味しいパンをGET!
やっぱり電器じゃなく石窯で焼き上げるパンは
全て美味しい。
a0160770_15450507.jpg
その次は支那虎で「こげ塩」と「味噌」
a0160770_16035443.jpg

a0160770_16043290.jpg
好きな味だ、須藤製麺も好みだし🎵

そしてバイク屋さんの「プラッツ」に気になっていたCB750Rを見に行った。
ん~~~
見ると欲しくなるスタイル
いつまでも見ていたいけどサヨナラしようと思ったらオーナー高松氏よりゴッソリと行者ニンニクを頂いてしまった。
万能野草だから何にでも利用出来るので嬉しいお土産です。有難う🎵
a0160770_16030996.jpg
そしてカフェ・ノラ
美味しい珈琲と綺麗なママとの楽しい会話で、久しぶりにまったりとした時間を過ごした。
さてカフェを出ると、ご主人が秘密のgarageに案内してくれて中を拝見しながら和んでいたらD型Houseが欲しくなった(^-^;
そしてまたサヨナラしようと思ったら、「山わさびを食べるの手伝ってもらえませんか?」と嬉しいお言葉
「今、掘って来ますから」と畑にGO
a0160770_16185463.jpg

a0160770_16191262.jpg

a0160770_16192841.jpg
今日はとっても楽しい富良野紀行になりました。
皆さんの優しさに感謝します!
有難う\(^-^)/






____


[PR]
# by tturarc166 | 2018-05-11 15:43 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)
元々違うキャブレターが付いていたけど、そのキャブもカップリングが割れていた。そこで一応、旧車のレストアで定評の有った旭川の高橋輪業の親父さんの所に行って何か合いそうな部品が無いかどうか聞いてみたら、奥から「このキャブ使えないか?」と持って来たのがライラックLS38の物だった。見てすぐに取り付け幅が極端に狭いので「親父さん、これ小さすぎてダメだよ」と言ったが「取りあえず持って行って合わせてみろ」と言うので帰って図ってみたら全然使えなかった。
でもこんなキャブでも喉から手が出る程欲しい人がたくさん居ると思う。
こんな超名車の部品がコロコロ出て来る店なんて今時有り得ない話だ。
a0160770_17442203.jpg
丁度今ライラックのLS18とLS38ランサーマークファイブのレストア中だから色々と部品を出して来たところだった。
で、僕の方はやはりワンオフで作るしかないと思い、師匠タカサキ氏の所へ壊れているパーツを持ち込み、今度はタカサキ氏の師匠(以前ライラック・ドラゴンのバルブを溶射して直してもらった方)に頼むと、弟子にやらせてみると言う事になった。
すぐに取り掛かってくれると言うので待つ事一週間、出来上がりの連絡を頂き早速取りに行って来た。
a0160770_17513362.jpg

a0160770_17515389.jpg

a0160770_17521323.jpg

a0160770_17523048.jpg
師匠の師匠のお弟子さんでもこんなに素晴らしい出来上がりだ!
早速キャブに合わせるとシックリ来るぞ、パッキンがいらないと思われるくらいキッチリと密閉される。
あとは取り付けてセッティングが出るのかどうかの問題だ・・・
a0160770_17585220.jpg




____


[PR]
# by tturarc166 | 2018-05-10 17:27 | バイク | Trackback | Comments(0)
割れたカップリングは別のキャブレターからピッチの合う物を加工しようと考えていたんだけど、師匠に相談したところ、ワンオフで作ってしまった方が良いのでは・・・と言う事になり、師匠の師匠に製作を依頼しました。
すごいな日本の匠
ところでキャブレターの口径はシリンダー側が25,5πでキャブレター本体が26,5πなので、そのまま使っちゃいますか・・・
色々と調べてみると、どうやらスズキRMのキャブレターみたいだな?
しかし0リングのギリギリまで穴を狭めて、ワッシャーも丸だと本体に干渉するからカットしてるよ!
a0160770_17501148.jpg
もしかしてエンジンチューンアップなんてしてるんじゃないだろうなぁ?
今のジェットでセッティング出てるのかなあ・・・
a0160770_17504487.jpg
インシュレーターとか色々なゴム類がひび割れて切れてる。 
そこはいつもの「コロンブス・シューズグー」で補修。
a0160770_17510656.jpg






___

[PR]
# by tturarc166 | 2018-04-27 17:32 | バイク | Trackback | Comments(0)

美しきかな北海道 カントリーカフェ・ タイムトンネルから発信


by ムッシュ