<   2018年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

このブログに限っては随時更新します。
今まで出会った人全てに感謝しています。
60年間、思い通りに走って来た僕ですが、その後の5年間は故障続きで周囲に迷惑ばかり掛けて来ました。そして今、とうとうガソリンがリザーブになってしまい補給する事が困難になり、残りの燃料でユックリと人生をクルージングするつもりです。
しかし最後のゴールまでは重たい荷物を全て処分して行かなければならず、思い出の物ばかりですが手放す事を決意しました。
========= 以下更新中 ========

a0160770_07492158.jpg
DSK A25 1957年 実働 外観当時のまま
旧日本軍 紫電改の飛行服を付けます。
このDSKに乗る時にピッタリ!

a0160770_11570227.jpg
ホンダMD90ポップカブ 現在はアップマフラー仕様 ナンバー・自賠責保険付


a0160770_07495026.jpg

a0160770_20143365.jpg
カワサキ250TR タイヤ、バッテリー、チェーン新品、ナンバー自賠責付き、タイヤはダンロップのトライアル・ユニバーサル

a0160770_07501912.jpg

a0160770_07503275.jpg
ホンダ ジュノー M85 レストア用
水平対向エンジン

a0160770_07505088.jpg
スーパーカブ カスタム車 ナンバー、自賠責付き

a0160770_07521684.jpg
ライラックUY号 1957年 実働

a0160770_07523641.jpg
ホンダCM125T アグスタ風カスタム車
エンジンが暖まるとアイドリングが上がる。
キャブレターは新品


a0160770_07570815.jpg

a0160770_10254657.jpg
メグロE3型 125cc 超稀少車 メグロ・ワークスレーサー譲りのOHCエンジン!メグロ唯一のアールズフォーク! 整備済み、普通に公道走れます。


a0160770_18215759.jpg
ヤマグチ オートペット・ファイター 1962年
レストア途中

お陰さまで12月10日現在、20台の御成約となりました。


まだまだ有ります。とても悲しい事ですが仕方ないですね。価格や気になる物があればFacebookのメッセージかLINE、携帯アドレスに連絡頂ければ応答致します。
timetunnel@ezweb.ne.jp











[PR]
by tturarc166 | 2018-11-30 07:24 | 闘病生活 | Trackback | Comments(0)

食に願いを・・・

もし、もう一度食べれるようになって、もう一度外を歩けるようになったらまた上富良野町の夜を食べ歩きたい・・・

ここは昔から自衛隊さんの町だから人口の割りに飲食店が多い。
特に焼き肉屋さんが有名で数々の名の知れた店が有る中での一番は「まるます」さんだった。

a0160770_21234196.jpg

上富良野町は上富良野ポークの出荷量が年間6万頭を越えている。そして近くに加工場が有り、仲介業者を通さず直接店に運ばれて来るので間違いなく新鮮だ。でも「まるます」さんが凄いのはその肉の下処理と下味の付け具合がどの店より素晴らしい。

a0160770_21305150.jpg

必ず七輪に極めて上質な炭を使い、置き火になった時に焼く豚サガリは格別だ。そして僕の大好きなラム肉(マトンは絶対に食べない)と鹿肉ステーキを炭火の網焼きで食べられるのは最高だ。

それと「まるます」さんお勧めのテイクアウト商品「揚げあんパン」
これが絶妙に旨い。焼き肉でお腹が一杯なのにパクパクと入る。帰りの車の中で全員が黙々と食べている。これが本来のシメなのだろう。札幌のシメパフェよりもお腹を冷やさなくていい。
素晴らしい味のまとめ役になっているので、是非試してもらいたい。

================
さて次の店は焼き鳥「火の鳥」

a0160770_21401794.jpg

ここのイチオシの「若どり焼き」を食べた時の衝撃が今でも忘れられない!

a0160770_21431489.jpg

旭川にも半身揚げ、半身焼き、新子焼きなどと似たような焼き鳥があるけど、火の鳥さんの「若どり焼き」は丸で別格、多少時間が掛かるので店に入ったらまず先にこれを注文しておいて、出て来るまでに別のメニューを少し頂きながら待てば良い。

開店そうそう店内に入ると電話予約された「若どり焼き」の袋がカウンターの端から端までズラリと並んでいる。KFCなど及びでもない。
何故かと言えば親父さんのこだわりの焼き方に有ると思う。もちろん鳥肉の下処理と下味付け、そしてその鳥自体が旨いのは当然だけど、微妙な遠火の炭火で非常に丹念に焼き揚げている。
素晴らしい!

テイクアウトもいいけど僕はやはり店で食べたい。
「味」と「味わい」は違う物で味は分析出来るが味わいは分析出来ない。つまり例えると南フランスのプロヴァンスに行って地中海の風を感じながらキリッと冷えたロゼワインを飲むとそれは美味しい。しかし同じワインを持ち帰って自宅の部屋で飲むと味わいが全く違う。
そこを僕は大切にしたいから美味しい物はそこで頂く。

=============
さて次の店は火の鳥さんから歩いてすぐの、もんじゃ焼き「ふじ田」さん
FUJIDENと読んで下さい。
ここのもんじゃ焼きが好き、昭和レトロ感たっぷりで何かいい。

a0160770_22200819.jpg

a0160770_22203179.jpg

お好み焼きもいいけど、ここはもんじゃ焼きで行こう!
ここのもんじゃ焼きなら今の僕にも一人前ちゃんと食べれそうだ。
食欲は有るのに食べられないのは辛いけど妄想だけでも楽しくなる。
上富良野町の夜は旭川の繁華街と違って静かだ。

そこが好きなんだなぁ・・・










========

[PR]
by tturarc166 | 2018-11-29 21:12 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)

生きると言う事

そろそろ自分の余命が見えて来た・・・
一向に回復しない体力
引きこもる日が増える
何事にも気力が無くなる

2014年 中咽頭ガン 右から左に転移 ステージ4
放射線治療31回、動注化学療法4回の
「放射線同時併用超選択的動注化学療法」
3年生存率70% 克服するが唾液線に後遺症有り

2016年 下行結腸ガンから肝臓に転移 ステージ4
化学療法を受けなければ余命8ヶ月の宣告
悪性進行ガンで現在治療中だがガン細胞の増幅は止まらない。
そのため、他臓器に悪影響を及ぼして来ている。
ガン性腹水が溜まってしまうのは臓器がガンに侵され弱くなって来たと言う事だ。

化学療法を受けても余命期間を3年~5年と伸ばして行くだけ。

だから、やり残した事は生きている内にやる。
明日やろう、今度やろうでは遅い!
今は朝、眼が覚めた事に感謝する。
健康な時には全く考えなかった事だ。

ひとつ ひとつ 自分の趣味を奪っていく悪いヤツ
しかし自分の健康管理にもう少し気を付けていれば・・・とも思った。







[PR]
by tturarc166 | 2018-11-02 09:54 | 闘病生活 | Trackback | Comments(0)

北国の食生活について

寒い国ではカロリーを多く摂る必要があります。
それを念頭に置いてメニュー作りをしてきました。
当店の看板メニュー「スペシャルドリア」はチーズや生クリームを使っているので1030キロカロリー有りますが、北国に暮らす成人なら一日1500キロカロリーは必要でしょう。
a0160770_11354384.jpg
魚や鯨、アザラシ、その他陸上動物は厳寒の地を生き抜いて行くために脂肪をたっぷり蓄えています。
牛や豚、牛乳など動物性食品に多い飽和脂肪酸の摂取が心疾患など病気との関連を見出しており、脂肪の細かい区別を周知させることは難しいと考えた栄養学者たちが、「脂肪は良くない」と言っているけど実際には一価不飽和脂肪酸や多価不飽和脂肪酸の摂取量が多くてもそうしたリスクを下げる傾向が有るのは事実です。現在は科学的検証の蓄積により2015年のアメリカの食生活指針は「脂肪を30%に控える」という指針を撤廃しています。

サーモンや青魚には、オメガ3という脂肪酸(DHA/EPA)がたくさん含まれていているけど「脂肪酸」と聞くと、体に悪い脂というイメージを持つ人が多いですね。しかしオメガ3は血液をサラサラにする働きがあるんです。

サーモンの色素成分であるアスタキサンチンは、ビタミンEやカロテン以上の抗酸化作用があるとも言われてます。血液をサラサラにするにはとても効果が高い食べ物です。さらに脂肪燃焼をうながす働きもあるので、サーモンを食べると体が温まりやすいのです。
北欧では毎日必ず食卓に出るという国もあります。

a0160770_11202167.jpg

例えば手足の末端が冷える人は、血流がとどこおっていて、心臓から遠い場所にある手先・足先に十分な血液が届いていないために冷えるということがあります。そこでサーモンはおすすめの食材なんです。
北海道には「鮭のチャンチャン焼き」と言う美味しい料理がありますね。

a0160770_11210347.jpg

味噌やバターの豊富な栄養分と一緒に野菜も摂取出来るし、鮭にはコリンという成分が含まれていて、肝機能を高める働きがあ有るので肝臓に脂肪が蓄積されるのを防いでくれます。






_

[PR]
by tturarc166 | 2018-11-01 11:08 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)

美しきかな北海道 カントリーカフェ・ タイムトンネルから発信


by ムッシュ