人気ブログランキング |

カテゴリ:釣り( 52 )

昨日の釣果

昨日は留萌で11時まで粘ったけど、この時間で釣れなければニシンは回ってないのですぐ増毛港に移動。昼過ぎから少しずつ釣れ初めて夕頃から小ニシンが入れ食いになりました。
昨日の釣果_a0160770_16103993.jpg
昨日の釣果_a0160770_16104948.jpg
昨日の釣果_a0160770_1611247.jpg
昨日の釣果_a0160770_16112137.jpg
昨日の釣果_a0160770_16113563.jpg

小ニシン142匹、ソイ2匹、アカメバル?8匹、チカ20匹、エゾメバル?1匹、ハゼ1匹。
五目釣りならぬ六目釣りで結構楽しかった。(o^^o)
昨日の釣果_a0160770_1614261.jpg

夜釣り用竿置き作成しました。
by tturarc166 | 2015-11-03 16:19 | 釣り
昨日のブログですが、その後どうなったかは鹿が山側へ逃げて行った事で終わりです。で、ちょっと余談になるのですが、汽車の汽笛の音を思い出して下さい。船の汽笛のような「ボーッ」という音ではなく「ピーッ」っと聞こえませんか?これは国鉄時代のSLの運転手さんくらいなら本当の意味を知ってる方がいらっしゃると思うのですが現代の電車やディーゼルの運転手さんは知ってるのかなあ・・・北海道では特に線路上に鹿が出る事が頻繁に有ります。SL警笛は、長く伸ばす汽笛(長緩汽笛)、少し長い汽笛(適度汽笛)、短い汽笛(短急汽笛)の三種類の組み合わせで10種類以上の汽笛合図が決められていて、それぞれの合図で意思伝達が行われています。その為だけではないですが汽笛を鳴らす「音色」についてなぜ「ピーッ」なのか・・・実はその音の有効力は鹿が警戒するんです。鹿笛って知ってますか?
高速道路に鹿が飛び出したその後の事_a0160770_116368.jpg

これは我が家の旅用ハイエース号のキーに付けてる鹿笛ですが、鹿の鳴き声で、「ピ~~~」と長く鳴くと子供たちに周りに警戒しなさい!そして短く「ピッ ピッ ピッ」って鳴くと親が子供たちを探してる鳴き声になるんです。なので昔のSLの汽笛は鹿にはとても有効なんです。そして我が家のハイエース号のクラクションも「ブー」とか「ビー」ではなく「ピー」なんです。だから僕は長く鳴らし続けたのです。
高速道路に鹿が飛び出したその後の事_a0160770_1116127.jpg

まあ車線上に飛び出して来た鹿が逃げたのは人間の気配を感じたからだと思いますが、山の中で鹿を探す時にはこの鹿笛を短く何回か吹くといいですよ。
さて今回のニシンのレシピは「塩焼き」、「刺身」、「切り込み」、「天ぷら」、「燻製」と試しましたがスモークは早く食べたかったので温燻と熱燻の中間くらいで仕上げたら抜群でした。
高速道路に鹿が飛び出したその後の事_a0160770_11192798.jpg

あとはまだ「丸干し」、「漬け干し」が出来ていないので今度紹介致します。

※鹿の鳴き方について僕が初めて聞いたのはアイヌ民族からでした。
by tturarc166 | 2015-10-30 11:32 | 釣り

予想的中

一昨日の夜、月がとっても大きくて綺麗だった。空を見上げながら明日は釣れそうだなあ・・・と思い、天気予報を見ると南東の風が午後からはやや強くなる、という事は海風じゃあない。そして最高気温は13℃。バッチリじゃん(´▽`)そして初雪も例年より3日早い。去年は退院したばかりだったので涙を飲んで諦めたニシン釣り。翌朝、さあ出発!しかし途中の深川留萌の高速道路で前をぶっ飛ばしてた軽自動車のオバチャンがトンネルの出口で急停車!(゚o゚;何とオスの鹿が車線に飛び出して来て車線上で止まってしまった。ビックリしたオバチャンも止まってしまった!バカヤロー!こんな所で止まんなよ、追突されるぞ!と心の中で叫びながら僕はクラクション鳴らしっぱなし。でもオバチャン、いやもうその時は「ババア!」と叫んでたと思うけど鹿と一緒にフリーズ状態になってた。鹿の横を通り抜けれるだけのスペースがあるのにババアは固まってる。なにせ田舎の高速道路ですので片側一車線なんです(笑)で、僕はまだクラクション鳴らしっぱなし・・・その後どうなったかはまた明日・・・(`・ω・´)
今回は釣りの話なんで元に戻すと港に着いたら少人数、ああ良かったと思い絶好ポイントを確保。そして自作の自動シャクリ機をセットして当たりを待とうと思ったらいきなり食いついてきた。やっぱりニシンだ!
予想的中_a0160770_8502340.jpg

それから竿をセットしてる間にもう一つの竿に掛かってる、ニシンを外してる間にまたもう一つの竿に掛かるの繰り返しが2時間くらい続いた。サビキなんで一本の竿に7匹掛かった時は真ん中付近から折れてしまった。竿は何本も有るから構わないんだけどニシンは回遊してるからその時間帯がズレると釣れなくなるので別な竿を出す時間がもったいない。まるで流れ作業のアルバイトをしてるような時間が昼前まで続いて、やっと昼ご飯を食べて片付けをしてるといつのまにか背中にどこかの婆ちゃんがいて、「兄ちゃん釣れたねえ、美味しそうだねえ、あたしニシン食べた事ないんだよねえ、2~3匹売ってくれんかい?」と耳元で囁く・・・明らかに嘘をついてるので、気持ち悪いから6匹あげたらアッという間にいなくなった。北海道にいてニシン食った事ないババアなんているはずが無い(`・ω・´)、まあそれはどうでもいいんだけど、食堂のオバチャンが去年ニシンが来たのは10月30日だったと言ってたから、やっぱり3日早い初雪が当たったのかもネ。で、気になる釣果は213匹でした。
久しぶりのクーラー釣りに大満足(´▽`)!次はコマイとカレイか・・・
予想的中_a0160770_91323.jpg

by tturarc166 | 2015-10-28 09:23 | 釣り
一昨日の早朝、バイク仲間が釣った銀鮭がその日の晩に届きました。
旬の味覚 カムイ・チェプ_a0160770_782120.jpg

さすがに神の魚「鮭」です。鮭は色々な食べ方が有り、どのように調理しても美味しく頂けますが、今回はスピナッチのフィットチーネが有ったので「キノコと鮭のグラタン」にしてみたら全ての素材に相性が良かったです。海の産物なのに山菜や旬の野菜とも合うし、世界中で食されているから味噌でもホワイトソースでもOK (´▽`)
旬の味覚 カムイ・チェプ_a0160770_7181144.jpg

マッシュルーム、舞茸、高菜、そしてフィットチーネはホウレン草なので見た目と食感がいいですよ。もちろんチーズとの相性もバッチリ!
友人とカムイ・チェプに感謝しながら大変美味しく頂きました。(@_@;)
by tturarc166 | 2015-10-09 07:25 | 釣り
今朝の釣りはB河の支流
24cmのニジマスと22cmのイワナと小さなヤマメ
イワナとパーマークが残っているニジマス_a0160770_10464037.jpg

イワナとパーマークが残っているニジマス_a0160770_10465743.jpg

この水槽の中にはヤマメ、ニジマス、イワナ、モツゴ、ウグイ、ウキゴリ、ドジョウ、ヌマエビと8種目入ってるので大変息苦しいと思います。でも小魚は餌なので、だんだん少なくなっていくでしょう・・・
by tturarc166 | 2015-09-23 10:52 | 釣り

解禁

今年、封印されていた釣り
秋晴れの昨日、たまらなくなって留萌へGO!
でも小さなサバ3匹とアジ1匹、あとはフグとウグイだらけ (´;ω;`)
解禁_a0160770_8202181.jpg

でもこんなに綺麗な夕日が見れました・・・
解禁_a0160770_8203698.jpg

by tturarc166 | 2015-09-08 08:21 | 釣り

ログチェア

今日は凄いサプライズでした。
友人のティエリが入院中の僕のために、ログチェアを作って釣り小屋に持って来てくれたのです。
ログチェア_a0160770_2049353.jpg

彼のチェンソー(スチール)が少し小物制作には大きいらしいので
僕のスチールを1機お礼にあげたら、とっても喜んでくれました。
彼はピアノも凄いんだけど「キコリ」も仕事にしたくて色々と製作しています。
これは桜岡の森の中に作ってる秋見処「ワンダー・フォール」 
釘やビスを使わないユニット式
屋根は豪雪になるから張らないで枝を廻してアビーなどを登らせて涼しさをだすらしい。
ログチェア_a0160770_20575681.jpg

ウッドアーチストだよなあ・・・
ログチェア_a0160770_21131512.jpg

良く見ると足元にロッドホールも付けてくれた(^O^)
これもユニット式だね。
ログチェア_a0160770_2114281.jpg

by tturarc166 | 2014-10-18 21:14 | 釣り
--- A grandpa's fishing cave ---
今月から始めた作業
通称「お爺ちゃんの釣り小屋」が一応の完成となった。
年金受給生活に入ったら、爺い達がここで釣り上げた魚の自慢話をするのかも・・・
「お爺ちゃんの釣り小屋」 完成_a0160770_1215745.jpg

「お爺ちゃんの釣り小屋」 完成_a0160770_12155245.jpg

僕はホームセンターなどで売ってるDIYが嫌いなんです。そのまま使うとさもDIYで作りましたって感じになっちゃうから・・・
ドゥ・イット・ユアセルフの本当の意味はそうじゃないと思うんです。使うなら見えない所に使用した方が自然な感じが出ます。お金をかけず知り合いの山林から切り出して来た松材や拾った木とか貰った物で作るんです。屋根材のコンパネと内壁の垂木だけはDIYコーナーで買って来ました。
「お爺ちゃんの釣り小屋」 完成_a0160770_1216223.jpg

「お爺ちゃんの釣り小屋」 完成_a0160770_12164233.jpg

「お爺ちゃんの釣り小屋」 完成_a0160770_1217339.jpg

「お爺ちゃんの釣り小屋」 完成_a0160770_12172851.jpg

「お爺ちゃんの釣り小屋」 完成_a0160770_12174692.jpg

カスタムする前はコレ
「お爺ちゃんの釣り小屋」 完成_a0160770_514852.jpg

JRの一番小さなコンテナを貰って、その中に増えてしまった釣り道具を入れる事と
このコンテナだけでは小さいから観音開きのドアを開閉して壁代わりにすれば軒を作っただけで少し大きな小屋に見えるでしょ、
そしてその軒下のスペースはBBQコーナーにしました。
北海道人はBBQが大好きで夏は海の砂浜でBBQ!本州でこんな事やったら怒られますよね・・・
そして住宅街の方たちは車庫のシャッターを開けて車を外にだして車庫内でモクモクとBBQ(^O^)
そりゃ家の中でやったら煙臭くて奥様が嫌がります。
この小屋なら全く煙を気にせず出来るし、開放感が有ればなおさら食事は美味しく食べれます。
そしてその煙がこの小屋の屋根に非常に役立ちます。
「合掌造り」の家やアイヌの人達の住まい「チセ」なんかも中で火を焚いて
その煙が木材に防虫効果をもたらします。

毎日暑い日が続いてたので一日一時間~二時間くらいで精一杯
もっと早い時期にやれば涼しくて良かったんだけどね・・・
「お爺ちゃんの釣り小屋」 完成_a0160770_9515958.jpg

「お爺ちゃんの釣り小屋」 完成_a0160770_15402641.jpg

by tturarc166 | 2014-07-25 12:18 | 釣り

現場監督バブ君の視察

材料もらって来たよ・・・
現場監督バブ君の視察_a0160770_16231083.jpg

何となく見えて来たぞ
現場監督バブ君の視察_a0160770_1624613.jpg

ほう・・・屋根張るのね
現場監督バブ君の視察_a0160770_16253276.jpg

by tturarc166 | 2014-07-03 16:27 | 釣り

A grandpa's fishing cave

昨日我が家に運び込まれたJRのコンテナ。
結構錆てるなあ・・・
さあ、これから始まるカスタム・プロジェクト
いつ出来上がるのかは全く未定、朝の涼しい時間しか携われないからなあ・・・
A grandpa\'s fishing cave_a0160770_190399.jpg

A grandpa\'s fishing cave_a0160770_1902243.jpg

A grandpa\'s fishing cave_a0160770_1903999.jpg

by tturarc166 | 2014-06-24 19:01 | 釣り

美しきかな北海道 カントリーカフェ・ タイムトンネルから発信


by ムッシュ