カテゴリ:バイク( 164 )

スズキT20 大事件!

a0160770_16440027.jpg
例のキャブレターの件だけど全く別物が付いていた。しかもデカイのを無理やりボルト穴を狭めて・・・
そして決定的なダメージはこれだ!
a0160770_16482777.jpg
 
a0160770_16484820.jpg
何とカップリングが経年劣化でパキパキ割れるではないか(。>д<)
さて、困ったものだが何とかしない事には進まない。
部品棚をしばらく探していると、径とピッチの会う物が見つかったので、これを加工するしかないなぁ・・・
a0160770_16571285.jpg
ドリルで揉んで穴を開けて輪にしてもいいけど、きっちり図らないと二次エアーを吸ってしまう箇所だけに、ここは師匠に相談してみるか・・・





_____


by tturarc166 | 2018-04-26 16:39 | バイク | Trackback | Comments(0)
タンクは錆び取り処理完了
パイプ式の燃料ゲージも貫通
燃料コックも何とか分解掃除で済んだ。
a0160770_15291636.jpg

a0160770_15293856.jpg

by tturarc166 | 2018-04-19 15:24 | バイク | Trackback | Comments(0)

スズキT20 キャブレター

開ける前から嫌な予感
てか、チャンバーのボルトを抜いても開かない!
ボンドでくっ付けやがったな(。>д<)
アホかっ!

a0160770_15084710.jpg

a0160770_15091257.jpg

a0160770_15093853.jpg
ほう
左右分割式のフロートじゃん・・・



by tturarc166 | 2018-04-19 15:02 | バイク | Trackback | Comments(0)

Suzuki T20

180ccの計量カップ2杯分の錆びがタンクから出て来た!
凄過ぎるぞT20・・・
で、いつもなら3液性のコーティング剤を使ってるんだけど今回はNBSを試してみるよ
a0160770_10304798.jpg

a0160770_10310392.jpg


by tturarc166 | 2018-04-15 10:21 | バイク | Trackback | Comments(0)

スズキ CCI坊や

行きつけのラーメン屋さんの店内に置いてあるスズキ「CCI坊や」
店主は僕のスズキT20が気になるらしい。
僕はこの「CCI坊や」が気になる・・・
どうなる事やら
a0160770_17444078.jpg

a0160770_17450508.jpg

a0160770_17455664.jpg
当時、国産初のリッター100馬力超えを達成した250cc スーパースポーツ
a0160770_17461680.jpg










______


by tturarc166 | 2018-04-05 17:38 | バイク | Trackback | Comments(0)
by tturarc166 | 2018-01-07 14:11 | バイク | Trackback | Comments(0)

1965年 スズキ T20

我が家に持ち帰って来てから気が付いたんだけど、オイルタンクのキャップが無かった。
a0160770_09272013.jpg
何とかビニールテープで塞いでいたようだけどダメでしょうね。
早速、新品部品を手配
有るんだなぁ日本には!
a0160770_09323736.jpg

a0160770_09325159.jpg
車体は52年前の物にしては非常に良いコンディションだと思う。何とも言えないブルーメタリック塗装がいい、しかしT20ならば前後フェンダーに白のスポーツラインが入っていたはず、そしてフロントフォークにはブーツが装着されているはず、ウィンカーは初期型なら小さいはず、などなど不思議な事が有るけどそんな憶測がまた楽しい。外観的にはT21っぽく見えるけど書類上やフレームナンバーは間違いなくT20だ。
a0160770_10043851.jpg

a0160770_10051022.jpg
でも少し拘りたいのはT20とT21ではエンジンの特性がかなり違っているので自分としてはハイパワーの後者より扱い易い前者の方がいいだけだ。
あぁ、春が待ちどうしい・・・





 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

by tturarc166 | 2017-12-14 09:22 | バイク | Trackback | Comments(1)

国産スーパースポーツ

1960年代初頭 ホンダCB72、ヤマハYDS-1、カワサキA-1、と250ccクラスのスーパースポーツモデルが次々と市販され、それに少し出遅れた感じでスズキから発表された「T20」。しかしその出遅れを吹き飛ばす程の性能を引っ提げてデビューしたT20は国産初のリッター当り100馬力を達成していた。しかも信頼性の高いスズキ独自のCCI採用で焼き付かないエンジンはユーザーにとても好評であった。
そのT20が我が家にやって来た。
a0160770_21030015.jpg
いいなぁ、メッキタンク
きっちり整備して乗ろう‼
ん、当時のナンバーか・・・
a0160770_21055978.jpg












 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

by tturarc166 | 2017-12-01 20:43 | バイク | Trackback | Comments(0)

YAT- 1 ガレーシの奥から

ウィンカーレンズが二個割れているのでネットやバイク仲間に聞いていたんだけど中々見つからず諦めかけていた。この年代のシリーズにしか付いてない筒型のウィンカー、
a0160770_10454593.jpg

a0160770_10460299.jpg
昔、乗っていたヤマハR1グランプリにも同じ物が付いていたなぁ、そうそう三億円事件で使われたやつだよ。俺が捜査員だったらすぐに犯人に辿り着いていただろうなぁ、だって当時このバイクは市販車では最高速を誇っていたのだから、犯人は相当バイクに詳しく腕に自信のあるヤツに間違いない。やはり逃走する事を考えての選択だろう。その線から追っていけば迷宮入りにはならなかったはずだ。
a0160770_10551254.jpg
若かった俺

ところが先日、他の部品を探していたらヒョコッと出て来たではないかっ!何だ、持ってたのっか・・・全く忘れていた、
a0160770_10565968.jpg
となると急に元気が出て来た。
単純なオレに呆れる (>_<)









 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

by tturarc166 | 2017-11-14 10:38 | バイク | Trackback | Comments(0)

Yamaha YAT1 After

頑固なクラッチ張り付き
プレートの締め付けナットが英車に良く見られるタイプで専用工具なんて誰も持ってないから師匠が作る。やはりYAMAHAさんは、最初のバイク「YA-1」を英国のヴィリアース(ビリアス)を模範にしてるからなのかな・・・
それにしてもこのバイク何十年動いてないんだろう?
a0160770_10072769.jpg

a0160770_10092873.jpg

a0160770_10065724.jpg

a0160770_10081600.jpg

a0160770_10084075.jpg

a0160770_10090524.jpg






-----

by tturarc166 | 2017-10-07 09:55 | バイク | Trackback | Comments(0)

美しきかな北海道 カントリーカフェ・ タイムトンネルから発信


by ムッシュ