アリエル・レッドハンターツイン KH500


数年前に走ってる最中、異音がクランクあたりから聞こえてきた。
以来ずっと展示車両となってしまっていたのが、やっと部品(クランク・メタル)が手に入ったので何とか今年は修理に出したいと思っている。やはり過積載がいけなかったのか・・・
エンジンはトラボンネを担当したエドワード・ターナー氏のものだ。アリエルからトライアンフの工場長に抜擢されている人物である。1953年製500ccOHVでアリエルのコンペモデルもこれがベースだ。だから80km/hからの加速が素晴らしい。以前W3やXS650など乗っていたが、高速で頭打ちが早い。しかしこのレッドハンターはどんどん加速して行く感じだ。さすがにボンネビルの栄冠を受けているエドワード・ターナー氏の設計は素晴らしい!
a0160770_15463283.jpg
a0160770_1547284.jpg
a0160770_19562969.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://timetunnel.exblog.jp/tb/9658231
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tturarc166 | 2010-01-14 15:40 | バイク | Trackback | Comments(0)

美しきかな北海道 カントリーカフェ・ タイムトンネルから発信


by ムッシュ