la Pavoni ラ・パボーニ ”PROFESSIONAL” PRG

最近、体調が戻らずインドアが多くなってしまっている。
放射線治療後の味覚傷害で店の特製ブレンド珈琲の繊細な味が分からず、今は毎朝エスプレッソしか飲んでいない。そうすると自分の性格上またマシーンに拘りたくなってしまう。今、本当に欲しいのがこれだ。
a0160770_22414848.jpg

a0160770_22420979.jpg

a0160770_22422526.jpg

a0160770_22433537.jpg
古き良きバールの雰囲気をそのままに重厚な銅&真鍮のボディーと天然木(ブナ)のハンドル。Pavoni社100年の歴史を感じさせるマシーンだ。
18金鍍金とブロンズ色に輝くタンクが心を揺さぶるが、高価過ぎて手が出ない。使い込む程に馴染んでくるこのマシーンは間違いなく一生物だろう。
全自動も欲しいけど、もっと高い。
今はトラカンザン(キャンプ用)やキッコを含め5個も有るのにマシーン自体に惚れ込む魅力は無い。
ラ・パボーニ イタリアの芸術作品






[PR]
トラックバックURL : https://timetunnel.exblog.jp/tb/238826917
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tturarc166 | 2018-10-26 22:47 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)

美しきかな北海道 カントリーカフェ・ タイムトンネルから発信


by ムッシュ