走り出せない山口君 

ヤマグチ・スーパーツイン ST125 1960年
昔、ヤマグチがビジネスマンでもズボンが汚れないようにと英車アリエル・リーダーを模範として生産したバイク
a0160770_12030549.jpg
a0160770_12032873.jpg
サビに執着してる僕は、このまま乗りたい
エンジンは治ってるしパワーチェックも済ませてる、
フロントフォークの曲がりも治ってる。
a0160770_12050409.jpg
あとは前後のウィンカー・レンズ(片側だけでいい)さえ手に入れば走り出せる。
ストップ・レンズは新品で何個か在庫が有る。もちろん「Yマーク入り)。
a0160770_12075931.jpg
↑ ネジ穴のピッチは前後共44mmです!
a0160770_12081780.jpg
旧車じゃ無ければ適当にウィンカー付ければいいのかもしれないけど、
このようなオリジナル車だと、どうしても純正部品が欲しい・・・
前後で大きさが異なるので似たようなレンズも見当たらない。

誰か持ってたらお願いします!

































ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[PR]
トラックバックURL : https://timetunnel.exblog.jp/tb/23846512
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tturarc166 | 2017-04-28 12:15 | バイク | Trackback | Comments(0)

美しきかな北海道 カントリーカフェ・ タイムトンネルから発信


by ムッシュ