先住民

第60回 こたんまつり

アイヌの聖地であり、数々の伝説が残される神居古潭で毎年、秋分の日に開催しています。景勝地である神居古潭の魅力や地域農産物のPR、アイヌ文化の伝承を目的に昭和33年(1958年)から始まりました。旭川地域のアイヌ民族の伝統的な儀式「カムイノミ・イナウ」に合せて、今年は帯広から「帯広カムイトウウポポ保存会」の皆様を招致しアイヌの古式舞踊を披露しています。また地元のおいしさいっぱいのこたんマルシェの開催も楽しみです。という事で早々と限定60個販売の神居古潭弁当をGet!

a0160770_14373364.jpg

a0160770_14424548.jpg

a0160770_14432504.jpg

それから会場を歩いているとハンターのタッキーと遭遇

a0160770_14441463.jpg

a0160770_14413063.jpg

と言う事でした。

ついでに蕎麦打ちの実演をじっくり監察、すると陶芸の時の土練りと全く同じ事に気が付きました。これなら自分にも出来そう(*^-^)

a0160770_14503991.jpg

a0160770_14510882.jpg

毎年楽しみにしている「こたんまつり」でした。

a0160770_14540444.jpg





[PR]
トラックバックURL : https://timetunnel.exblog.jp/tb/237785046
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tturarc166 | 2017-09-23 14:30 | ネイティブ | Trackback | Comments(0)

美しきかな北海道 カントリーカフェ・ タイムトンネルから発信


by ムッシュ