人気ブログランキング | 話題のタグを見る

サプライズ

点滴投与が外れて内服薬になったので先生が外泊出来ますよと言ってくれました。試験外泊許可を得て家に戻って来て久しぶりにパソコンを開け、フェイスブックを覗いてみると皆さんから誕生日のメッセージが入ってました。有難うございます。実は誕生日の当日、一人寂しい病室の中で今日は人生の中で一番思い出にならない誕生日になってしまったなあと思っていました。夕方、昨年お世話になった放射線科の医師と看護師さんが仕事の忙しい中、わざわざ病室まで来てくれてお祝いの言葉を頂きました。とても嬉しかったです。そしてしばらくするといつものアナウンスが入りました。「夕食の用意が出来ました。安静制限のない方は配膳にご協力ください。」抗生剤の副作用で食欲が出ない僕はとりあえず廊下に出て食事を取りに行きました。そこでビックリしたのは僕の食事だけとっても大きな重箱だったのです!そうか、誕生日の患者さんにはこういうサプライズが有るんだとすぐ気がつきました。その重たい食事が乗っているトレーを部屋まで運び、中にはいったいどんな物が入ってるんだろうとワクワクしながら蓋を開けてみました。すると大好きな物ばかり入っていました。ゲンコツメンチまで入ってました。しかしその瞬間、涙がとめどなく溢れ出て来て止まりませんでした。涙で料理が見えなくなるほど出て来ました。そして添えられていたメッセージカードを見てまた感激してしまいました。こんな寂しい病室の中でも誰かが僕を祝ってくれているという事なんだと本当に感激しました。
サプライズ_a0160770_931731.jpg

サプライズ_a0160770_930306.jpg

少し前までの気持ちが逆転し、もしかすると人生で一番思い出に残る誕生日になってしまったのかなあと思いました。そんな事を感じながら涙で箸が中々進まない中、やっとトレーを廊下に戻しに行くと、もうどこにもワゴンがなく、そばにいた看護師さんに「どこに戻しに行けばいいんですか?」と聞くと「あら~浦さん今日誕生日だったんですかあ、おめでとうございます!これ全部食べれましたか?凄かったでしょ?」と言われ、「半分以上食べれなかったから明日に取ってあります。」と答えました。次の日も看護師さんや先生達が病室に来てお祝いの言葉をかけてくれました。病院ではお正月や出産した患者さんなどには特別な食事を提供しているそうです。それを知らなかったので本当にビックリしました。
また明日戻って治療に専念します。
by tturarc166 | 2016-01-16 09:50 | 日々の出来事

美しきかな北海道 カントリーカフェ・ タイムトンネルから発信


by ムッシュ