第33回 北海道ミーティング

去年は参加出来なくて悔しかった。
病室で今頃みんなは楽しんでるんだろうなあ・・・
今年はどんな珍しいバイクが来ているんだろう・・・
あの人は来てるのかなあ? 会いたいなあ・・・
アイツ今年はどんなバイクに乗ってくるんだろう・・・
二日間そんな事ばかり考えていた。
そして今年待望の日、僕はこの日のために2年前から決めていた車両を
退院してから少しずつ慣らしはじめていた。
グランプリ賞とか狙っているのでは無い、もしあるのなら
「良くここまでたどり着いたで賞」でいい。
とにかくどんなに古くてもボロボロでも汚いバイクでも乗って行く事が自分の中の北海道ミーティングなのだ。
a0160770_835822.jpg

退院して来てから車庫に入り、このバイクを動かそうと思ったら何とセンタースタンドも立てられない・・・
125ccなのに動かす事が出来なかった。本当にビックリしたし、また情けなくて悔しかった。
確かに18kgも痩せてしまったけれど、そのくらいの事は出来ると思っていた。
こんな体でバイクに乗れるんだろうか・・・
下を向くとフラつくしガソリンが入った携行缶が持ち上げられない。
それでも車庫の中で整備しながらエンジンを掛けて跨ってイメージトレーニング、
きっとすぐに走り出せるよ と自分に言い聞かせていた。
春になって休みの日に往復20キロくらいの美瑛の丘廻りを少しずつ走り始めてみた。
でも本当に心配なのはバイクの方だった。
なにせ30年以上もエンジンが掛けられていないような状態だったから各部が馴染むまで無理な走行は出来ない昭和34年の原付2種。
会場までは往復160km、当日までの最長試走距離は一日50km程度。
回せば走るバイクだけど今回は巡航50km/h~60km/hと決めた。
師匠の高橋輪業のオヤジさんも「2ストのレーシングオイル混ぜてやれや」と言っていたのでヒート対策でキャップ一杯程燃料タンクに投入、途中の休憩でプラグを確認すると良い焼け具合。
そして無事に往復する事が出来た。
やっと自分に自信が付き、また大好きなバイクに乗る事が出来て人生諦めなくて良かったなあと思った瞬間だった。
a0160770_199184.jpg

また来年も絶対に行く・・・
a0160770_1995711.jpg

a0160770_19101058.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://timetunnel.exblog.jp/tb/21599142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tturarc166 | 2015-08-31 08:46 | バイク | Trackback | Comments(0)

美しきかな北海道 カントリーカフェ・ タイムトンネルから発信


by ムッシュ