ウサギの大笑い

昨夜からどうしても納得の出来ないラビットの症状をずっと考えていて、今朝は4時に起きてしまった。抱き付きの症状が出たから腰上のオーバーホールを考えていたけど、セルが回るのでもしかしてと思いプラグの火花を見ると立派に飛んでいる。プラグホールに直接スターティングフルードを吹きかけて始動すると、その分しか爆発しない・・・燃料だ!燃料が行ってない。でもヒートする前までは普通に走ってたからキャブではないはずと思ったけど取り敢えずオーバーホールしたら案の定、詰まり気味だった。その後セルを回すと一発始動するが吹けない、もしかしてとエキパイのボルトを緩めると吹け上がる、何だあ~~マフラーが詰まってるのか!早速外してみると酷い事になっていた。
a0160770_10545922.jpg

a0160770_0402619.jpg

a0160770_0404299.jpg

嫁さんがプラハンマーで叩いて中の石化したカーボンを出している間にラビットの予備車は4~5台有るので、状態の良いマフラーを探していると、形状が違うけど後期型の分解掃除が出来るマフラーが出てきた。取り付けステーの位置が違うけどエキパイ部分はぴったりなのでこれはいい!中も大丈夫だ。
a0160770_0392534.jpg

a0160770_0393975.jpg

a0160770_0395950.jpg

早速取り付けて試してみると、さっきより吹けない!何?そんな事有るのか・・・
エキパイのボルトを緩めるとピーピーって変な音がするけど吹ける。やっぱりチャンバー容積の小さいマフラーだとダメなのかと再び外して元のマフラーに交換しようとエキパイから外した瞬間 (゚д゚lll)、先程作ったガスケットの穴が空いてない!
a0160770_0482369.jpg

急いで作ったので左右のボルトの穴はポンチで抜いたけどセンターの穴を切り取るのを忘れてそのままマフラーを取り付けてしまっていた ('ロ'('ロ'('ロ'('ロ' )!!! ああ・・・とうとうアルツ○○○ーになって来たか・・・
a0160770_0554112.jpg

a0160770_0555665.jpg

気を取り直して再度取り付けてエンジンを掛けると気持ちよく吹け上がる(^O^)
飛ばすとそのうちボーボーと回転が落ちて止まるのはオーバーヒートじゃなくてガソリンが追いついてない、少し休むと掛かるので、てっきりヒートしたのかと思った。十数年ぶりに公道を走行したのでタンク内が程よく攪拌されて細かいゴミがキャブの中へ・・・そのうちエンジンも掛からなくなって来たのはマフラー内の内壁に張り付いていたカーボンが走行中の振動で落ちて排気管近くに溜まってしまったからだ。以上二つの原因が重なって抱き付きに似た症状が出てしまったようだ。
仕事が始まる前だったから1時間ほど美瑛の丘をノンストップで試走してみると気持ちよく走れて嬉しかった。
a0160770_1221718.jpg

a0160770_128187.jpg

途中でツーリングライダーと何台もすれ違ったけど誰も手を上げてくれない事に気が付いた。無事帰ってくるとそれもそのはず、作業着にタオルを首に巻いたままの姿で走ってたから農家のオヤジに間違われたらしい・・・
[PR]
トラックバックURL : https://timetunnel.exblog.jp/tb/21533508
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tturarc166 | 2015-08-10 01:28 | バイク | Trackback | Comments(0)

美しきかな北海道 カントリーカフェ・ タイムトンネルから発信


by ムッシュ