ハンターカブ その3

エンジンが掛かった。後はハーネスが怪しい。
今日はバイク仲間の藤戸友行君が、このブログを見て余っていた予備パーツの中から輸出用のバッテリーカバーを持って来てくれました。こちらの方がCT110のロゴが入っていてカッコいいから使わせてもらいます。有り難う!
a0160770_12443610.jpg

[PR]
# by tturarc166 | 2018-06-25 12:35 | バイク | Trackback | Comments(0)

ハンターカブ その2

キックしてみるとエンジンの下からポコポコ音する。
あっ・いやな音
マフラー外そうとしたら外れた!?
a0160770_07203409.jpg

a0160770_07223232.jpg
エキパイがクロワッサンみたいにサクサクだ(涙)
考える必要と時間無し!即交換(^_^;)
a0160770_07315994.jpg

a0160770_07372009.jpg
オイルゲージにオイルが付かないので足してみると1リットル入った!
どーゆー事?
a0160770_07451529.jpg
再びイヤな予感
大丈夫かコイツ・・・






_____


[PR]
# by tturarc166 | 2018-06-23 07:16 | バイク | Trackback | Comments(0)
日曜日の夕方、もう30年来の付き合いになる大切なバイク仲間からハンターカブを譲ってもらった。
長いバイク人生の中、どう言う訳かCT110だけには縁が無かった事が不思議に思える。
そんなに珍しい車種じゃない。ネットオークションにもたくさん出てるし、お金さえ有ればいつでも手に入るバイクだけど何故か欲しいのに所有した事がなかった。
さて、これをどう調理するか・・・
と、考える事も無くこのまま活かしちゃえ!
に決めた。
若い頃なら間違いなくレストアするだろう 、特にホンダとライラックのバイクは綺麗にした方が良い。メグロや陸王やビンテージハーレー等は多少やつれている方が趣が有って風格が増す。
でも今の自分はとにかく乗れればいい。バイクなんて綺麗にして見せびらかして自慢する物じゃなく、乗るために作られた機械だし他人がどう見ようと自分が乗って楽しめればいい。
でもハンターカブは綺麗な方がいいなぁ・・・何だ俺
レストアするお金と気力が無いだけかも(/_;)/~~
四駆のジープをピカピカにしてストリートしか走らない輩がたくさんいるけど意味が解らない。
オフロードで使ってこそ本当の楽しみや醍醐味が味わえる。
鮭やノドグロの身だけ食って皮を残すヤツと同じか・・・
と言う事で、さっさと部品揃えて山菜取りや渓流釣りに使うぞ!
ハンターカブの本来の宿命だからね(^o^)/
a0160770_08202342.jpeg

a0160770_08204096.jpg

a0160770_08205771.jpg

a0160770_08211510.jpg

a0160770_08221890.jpg







_____

[PR]
# by tturarc166 | 2018-06-19 07:39 | バイク | Trackback | Comments(1)
郵政カブの燃料タンクをビッグタンクに交換ちう♪
熊本のバイク仲間が北海道まで取りに来るから、航続距離を延ばしてあげる。
満タンで九州一周が出来るように・・・
a0160770_15411629.jpg

a0160770_15415492.jpg



_____

[PR]
# by tturarc166 | 2018-06-17 15:33 | バイク | Trackback | Comments(0)
我が家から10分で「就実の丘」へ入り、北美瑛に抜ける。
ここはザ・ミステリー「旭山動物園シロクマ園長・命の事件簿2」でも撮影された道
a0160770_17024594.jpg

a0160770_23162687.jpg
そして千代田の「水沢ダム」から大雪山連峰を眺め千代田ファームを右手に見ながら美馬牛へ
a0160770_17061079.jpg
そのまま国道237を横切り、ルベシベから美渓橋を渡り西神楽に戻る。
素晴らしい季節の訪れだ・・・
スクランブラーで行こう\(^o^)/
_________________
我が家から100mの所に絶対読めない橋が有る。
下のローマ字を見ない限り分からない。
漢字で三文字、しかしひらがなだと二文字
どう言う事?
a0160770_17382122.jpg




_____



[PR]
# by tturarc166 | 2018-06-16 16:58 | バイク | Trackback | Comments(0)

美しきかな北海道 カントリーカフェ・ タイムトンネルから発信


by ムッシュ