YAT- 1 ガレーシの奥から

ウィンカーレンズが二個割れているのでネットやバイク仲間に聞いていたんだけど中々見つからず諦めかけていた。この年代のシリーズにしか付いてない筒型のウィンカー、
a0160770_10454593.jpg

a0160770_10460299.jpg
昔、乗っていたヤマハR1グランプリにも同じ物が付いていたなぁ、そうそう三億円事件で使われたやつだよ。俺が捜査員だったらすぐに犯人に辿り着いていただろうなぁ、だって当時このバイクは市販車では最高速を誇っていたのだから、犯人は相当バイクに詳しく腕に自信のあるヤツに間違いない。やはり逃走する事を考えての選択だろう。その線から追っていけば迷宮入りにはならなかったはずだ。
a0160770_10551254.jpg
若かった俺

ところが先日、他の部品を探していたらヒョコッと出て来たではないかっ!何だ、持ってたのっか・・・全く忘れていた、
a0160770_10565968.jpg
となると急に元気が出て来た。
単純なオレに呆れる (>_<)









 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

[PR]
# by tturarc166 | 2017-11-14 10:38 | バイク | Trackback | Comments(0)

失われた味覚・・・

60歳で発覚した中咽頭癌
放射線治療31回と動中化学療法4回、それから3年が経ち再発の可能性が無くなった。
声帯は大丈夫だが唾液線は瞑れた。そして味覚障害も告げられ、確かに治療後は味が分からなかった。麺類は全て紙を食べてるような感じ、カレーは苦味以外の香りが全然無い、大好きなコーラも薄い砂糖水を飲んでいるようだ。しかし放射線科の医師の努力で治療後どんどん味覚が回復して来た。
しかしその後、下行結腸癌が肝臓に転移している事が見つかり、このままだと余命8ヵ月ですと宣告を受け、現在は化学療法を続けている状態である。
数種類の抗がん剤を試しながら癌と共に生きて行く事を決心するのは仕方がない。そんな中で「生きる」と言う事は「食べる」事なのだから、味覚は大切な問題だ。人間は毎日食物を摂取するのだから出来れば美味しく食べたい。そんな日々の中、後遺症と抗がん剤の副作用などと戦いながら「食」を楽しんでいる。中々治らなかった口内炎も約1年掛かったけどやっと治り食べやすくなって来た。そこで現在味が分からない物は「珈琲と赤ワイン」、
a0160770_09162835.jpg

a0160770_09165099.jpg
色々と自分で分析しているのだが、どうやらタンニン成分と酸味が極端に喉に響くようだ・・・
あとは辛味が全くダメになった。特に唐辛子、ワサビ、ペパー類は以前の数十倍に感じてしまうので子供のようだけど、それぞれの物自体の味は分かる。
珈琲と赤ワイン以外はね・・・







 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


[PR]
# by tturarc166 | 2017-11-07 08:28 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)
今夜は冷蔵庫に有る物で
a0160770_19014295.jpg
盛り付けで雰囲気を
a0160770_19021260.jpg
バケットに好きな具材を乗せて
a0160770_19023353.jpg
野菜はチソ味噌かバーニャカウダ風のディップソースと一緒に
a0160770_07571277.jpg

a0160770_19031617.jpg
ばい貝も
a0160770_19040166.jpg
プレートに盛り付けた食材は、笹かま、板かま、チャーシュー、らっきょうの醤油漬け、網走産鮭の熱薫にケパーとオニオンスライス、きゅうり、チーズ、アカニシ貝の海鮮漬け、大葉、レタスなどなど
これで満足です(^з^)-☆











・・


[PR]
# by tturarc166 | 2017-11-02 18:59 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)

ぞくぞく到着して来るよ

まずは探していたヤマハAS1のエアークリーナーボックスとプライムオレンジと春華堂うなぎパイがヤマハYDSクラブの佐々木氏よりとうちゃこ。
a0160770_12374386.jpg

a0160770_12380636.jpg
そして札幌の旅者屋工房さんから鹿肉(どこの部位だろう?)
a0160770_12402948.jpg
それから美瑛の「百姓や」さんからはハンサムレタスや美味しそうな玉ねぎや、おとなのピーマンなどゴッソリ(^з^)-☆
a0160770_12441552.jpg

a0160770_12443546.jpg
横浜から来たお客様からは、長万部のベアドゥクッキー
a0160770_13422310.jpg

感謝 感謝です\(^o^)/














・・・・



[PR]
# by tturarc166 | 2017-11-01 12:30 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)

優しい心

一昨日の日曜日、ちょうどランチ時で凄く忙しかったけど、遠く二風谷から僕の事を気遣って会いに来てくれた人がいた・・・
アイヌの貝澤元一氏だ。
すぐにでも挨拶したいのに、なかなか調理場から離れる事が出来ず、食事が終わりとうとう店を出ていかれた。
僕はすぐさま全ての火を止め駐車場に向かった。
車に乗り込んでいた彼は気が付き笑顔で降りて来て久しぶりの再会、間に合って良かった。
自分の知り合うアイヌの人々は皆んな優しい、倭人とはまた違う優しさを持っている。
最近、「イランカラプテ」と言う言葉が倭人の中で馴染み深いものになって来ているけど、その言葉を広めている者に意味を聞くと「こんにちは」です、と答える。まるで上部だけの解釈だ・・・
本来は日頃挨拶で普通に使用している「こんにちは」だけど、アイヌの人々が言う「イランカラプテ」と言う挨拶の言葉の中にはもう1つの意味が含まれている。「こんにちは、そして貴方の心に少しだけ触れさせてください」
どうですか?こんなに素晴らしい挨拶なんです。
昔、アイヌの語り部からその意味を聞いた時、僕は感動しました・・・
a0160770_09425986.jpg







 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

[PR]
# by tturarc166 | 2017-10-17 08:54 | ネイティブ | Trackback | Comments(1)

美しきかな北海道 カントリーカフェ・ タイムトンネルから発信


by ムッシュ