<   2016年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

数年前に走行中エンジンブローして、冷えてからクランクを回したけど前々回らなくて完全に焼き付きを起こしたと思っていたのが今日また試してみると軽く回った。
やっぱり抱き付きだったんだ。
シリンダーをホーニングしてピストン入れ替えたらまた元気に飛び跳ねる事が出来そうなラビット君


a0160770_1855853.jpg

a0160770_18552385.jpg

a0160770_185625100.jpg


























ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2016-08-31 18:57 | バイク | Trackback | Comments(0)
オイル漏れが気になる高崎氏
「古いハーレーはオイル漏れなんて当たり前なんですよ」と言う声を聞くと
「その当たり前ってのに僕は納得いかないんですよ・・・」と師匠は言う。



今の状況は試験的に10W30を入れてオイル循環など確認してるだけだから
単番50Wを入れればそんなに漏れないはず・・・

4速スポーツスターから始まった僕のハーレーライド
a0160770_9223789.jpg

その後、46ナックル、83エボ(珍しいよ)、97FLSTS、
a0160770_9232988.jpg

a0160770_9235954.jpg

a0160770_9245428.jpg

そして最後に一番好きなショベルにたどり着きました。














ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2016-08-31 09:25 | バイク | Trackback | Comments(0)
第1回に参加したのが28歳の時でした。
「何だか富良野に古いバイクが結集するらしいぞ」
と言う情報から僕は凄く気になり、いくつかのバイク屋さんにその事の詳しい情報を聞き出してきました。
そして参加したその感動の日から、あっと言う間に33年が経ってしまいました・・・
今回は34回目でしたが、相変わらずの人もいれば新人さんもいれば家族参加の人たちも増え道外の旧車ミーティングのような厳しい審査のコンクールデレガンスではなく田舎の大きなアットホーム的なイベントになっています。北海道はそれでいいと思っています。裕福な人達が高価な旧車を買って見せびらかしに来るんだったら一般の人が参加しにくくなってしまいます。お金持ちの人達が皆んなそうだとは言いません、中には本当に旧車を愛し、後世にその素晴らしさと伝統を伝えたいと思っている人もたくさんいます。
しかし「北海道ミーティング」は田舎のミーティングでいいんです。バイク(新車旧車問わず)だって自転車だって車だって徒歩だって、どんな参加のしかたでも大丈夫、事前に申し込みさえすれば誰でも気軽に参加出来ます。
コンクールデレガンスに出品するバイクだって、80年代までの物ならば、そのへんに捨てられてたようなのでも動くようにしてくればOKなんです。
a0160770_8464437.jpg

今回の僕の参加したライラック号は準グランプリ賞を頂きましたがサビサビです。でも大好きなバイクで日頃普通に乗っているバイクです。賞が欲しくて出品した事は一度も有りません。こういうバイクも有ったんだという事を知ってもらいたいだけです。そしてその背景を知ってもらいたいだけです。
a0160770_8474486.jpg

a0160770_848766.jpg

今回僕の気になったバイクの紹介
a0160770_8482445.jpg

a0160770_8483944.jpg

a0160770_8485959.jpg

a0160770_8492015.jpg

a0160770_8493960.jpg

a0160770_8495839.jpg

a0160770_8501867.jpg

今回のグランプリ賞 マーチンMB型 エンジンはガスデン製3速ミッション ↓
1957年 マーチン製作所
a0160770_8504132.jpg

今回の羽幌の仙人は丸石自転車に噴霧器のエンジンをくっつけて来ました。
しかし音だけで前には進んでいませんでした(笑)
a0160770_851786.jpg

基本的にキャンプミーティングの形態をとっています。それは参加者達の親交を深めるのと遠路はるばる参加してくる人達がゆっくりと翼を休めるようにという事なんです。
a0160770_8552719.jpg

a0160770_8555974.jpg

早めの到着でいつもの場所にナバホテントを設営
a0160770_8563116.jpg

少し早く起きて朝食の用意中
a0160770_8582618.jpg


富良野に向かって60年前のライラック号UY型は現在の道路事情にも適合する走りで、さすがに1955年に行われた第一回全日本ロードレース選手権、通称「浅間火山レース」で宿敵ホンダを制し見事優勝したワークス仕様の記念モデルなのでした。(60km/h走行だとアクセル開閉度は三分の一くらいです)

追伸
忘れてました!
今回感謝しなければならないのは嫁さんと一緒に行った仲間達です。
僕の体を気遣って、大量のキャンプ道具の搬入搬出を手伝ってくれた事です。
そのおかげで楽しいキャンプミーティングが出来たわけです。みんな有難う!!!
a0160770_15531735.jpg

僕は車両の撮影後、芝生の上を30mくらい押して元の位置に戻すだけで息切れし、本日は太ももが痛くて歩くのが辛くなってしまいました。



















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2016-08-29 09:26 | バイク | Trackback | Comments(0)

パッキング完了!

明日はいよいよ第34回北海道ミーティング
年一度、道内各地にいるバイク仲間や本州の仲間達と北海道の真ん中で会える日です。
キャンプをしながら前夜祭を楽しみダッチオーブンやBBQで親交を深めます。
家族参加も増えているので皆で美味しい物を食べながらバイク談議に花が咲く事でしょう。
a0160770_14232992.jpg

心配していた天気も奇跡的に回復の兆し
あとは故障せず深山峠だけ超えてくれれば会場までは平坦なので大丈夫だと信じて走ります。


























ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2016-08-26 14:25 | バイク | Trackback | Comments(0)
10年前、整備したはずなのに公道に出て300mくらい走ったら突然エンジン・ストール
混合比は合ってるはずなのに抱き付きっぽい
冷えてもクランクが回らない
これも何とかしなきゃ・・・
a0160770_2328398.jpg

a0160770_23291461.jpg

a0160770_23295112.jpg

こっちは以前所有の同じくS601
これは軽快に走ってくれていた・・・
a0160770_23315772.jpg

a0160770_23332747.jpg

a0160770_2334981.jpg

こっちを残しておけば良かったのにね ヽ(;▽;)ノ

やる事 多いなあ・・・
















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2016-08-24 23:36 | バイク | Trackback | Comments(0)
a0160770_19144146.jpg

a0160770_19145556.jpg

1965年生産の50M15
ざっと点検するとタンク内のサビ取り、プラグホールがねじ切れてるのでヘリサートで修理か、キャブレターOHなどで行けそうな感じ。

もう一台は1962年生産の山口オートペットファイターF1(55cc)
a0160770_19173459.jpg

この「山口オートペットファイターF1」は20年くらい前に僕が所有していた物が戻って来ました。
とっても懐かしいので何とか直したいと思っています。
a0160770_19192074.jpg

a0160770_19193685.jpg

a0160770_19195470.jpg

a0160770_1920124.jpg

一番ひどくなってたのはタンクの底の部分でした。手で触るとすぐ穴が空きます。何とか板金で行けるかな・・・




















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2016-08-20 19:27 | バイク | Trackback | Comments(1)
P93~
モリヤンと愉快な仲間たちの北海道ツーリング
2000km 頑張って走ったね(@_@。
我が家の記事も書いてくれてたんだぁ、有難う!
40年来の友達と走れるっていいなあ・・・
a0160770_18474118.jpg

a0160770_18475739.jpg



















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2016-08-15 18:51 | バイク | Trackback | Comments(0)
昨日、富良野の友人から買ったセルミックスのK10
エンジンを手持ちのKS50に載せようと思って入手したんだけど
見てたら取り敢えず走るようにして一度乗ってからでもいいかなと・・・
タンク内の錆をラストリムーバーで取ってから始動予定
a0160770_17123440.jpg

a0160770_17124875.jpg

a0160770_1713445.jpg

a0160770_1713225.jpg

KS50はタイムトンネルの移転時の少し前にレストアを始めたのがいけなかった。
移転後エンジンの部品が探しても見つからなくなってしまったのです。
エンジンごとヤフオクでアラート掛けても中々出てこないからK10のエンジンを加工して載せ替えた方が早いと判断した訳です。



















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2016-08-13 17:21 | バイク | Trackback | Comments(0)
アース不良・玉切れ・リレー不良・断線等のトラブル多数発見!
a0160770_18232889.jpg

a0160770_18234457.jpg

a0160770_1824066.jpg

僕も師匠高崎氏も嫌いな「エレクトロタップ」ばっかり、「ギボシ」の方が通電面積が多いので全て交換。
a0160770_18293316.jpg

a0160770_18294946.jpg

a0160770_18301731.jpg

a0160770_18303187.jpg

a0160770_18304721.jpg

「あぁ スッキリした!」と高崎氏が言っておりました(´▽`)

スポットライトのON/OFFスイッチですが、平ギボシは「むき出し」でした。
ここには、12Vが来てるので金属部分に接触するとショートし、トラブルの原因となります。
a0160770_18254084.jpg

a0160770_18255585.jpg

a0160770_18261127.jpg

フロントフォーク・アンダーブラケット付近を正面から撮影した画像です。
左にある緑とオレンジの配線がつながっている黒く四角いパーツはウィンカーリレーで、STDは壊れており、今どきのパーツに交換、平ギボシは全て絶縁。
a0160770_1826271.jpg

ここで作業はお盆休みに入ります。












ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2016-08-12 18:39 | バイク | Trackback | Comments(0)
本日はお墓参りのあと、美瑛の宇莫別川の中流域でオカンとのニジマス釣り
宇莫別川はダムより上の中流域と源流域が主な釣り場で、中流は虹鱒主体、
源流はオショロコマの釣り場、
しかしこの宇莫別川は熊の生息密度の高い川なので、
砂防ダムを境に出没が多くなるからこの川で釣るには最初の砂防ダムを過ぎたらヒグマの支配権だと思ってください。
なので女性(一応)同伴の場合はオショロコマは諦めてニジマスで勝負(^O^)
結果は「3対2」で昨日に続き、僕の2連勝!
a0160770_19145035.jpg

a0160770_1915265.jpg














ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2016-08-11 19:17 | 釣り | Trackback | Comments(0)

美しきかな北海道 カントリーカフェ・ タイムトンネルから発信


by ムッシュ