<   2016年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Cattle Boyz

来月末に行われる北海道ミーティングのキャンプ用に仕入れたカナダのBBQソース「Cattle Boyz」のボトルが、いちいちカッコええなぁ・・・
毎年ピットマスターになるオレが勝手に決めた物だけど多分、自分専用になると思う。
a0160770_73582.jpg

a0160770_7134489.jpg

何でこのCattle Boyzを選んだのかって言うと、
今のオレは放射線治療の後遺症で唾液腺にダメージが有り、辛味が全くダメになったので甘口のソースにしたって事。
他の皆には国産の辛口ソースも持っていく予定。
a0160770_7143788.jpg

a0160770_715847.jpg

しかし、このソースの欠点はハーレーに使用するエンジンオイルの50Wに匹敵するほどの粘度が有るので、キャンプでは寒くなると瓶から中々出て来ない・・・(笑)














ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2016-07-29 07:26 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)
旭川の環状線沿いに明日グランドオープンするスターバックス
今日はそのオープンハウスにご招待頂き「バニラ クリーム フラペチーノのトール」を無料で!
a0160770_164264.jpg

そして他の生産地ではなかなか味わえない、グレープフルーツやブラックカラントの風味に鮮やかでジューシーな酸味が重なる刺激的でエキゾチックな味わいの「ケニア」という珈琲豆のアイスカフェも頂いたのでフラペチーノと一緒に飲むとこれがまた相性がいい(´▽`)
a0160770_16113464.jpg

久しぶりにカフェでまったり・・・
a0160770_16121428.jpg

a0160770_16123094.jpg


















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2016-07-28 16:13 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)

79FLH 復活計画3

セルにてクランク始動を試みるが「カチッ」と音がするだけ・・・
これまでにキャブのオーバーホール、リペアキットにてパッキン類は全て新品、バタフライの角度が水平にならないので小細工、加速ポンプノズルの角度調整、ポイント及びコンデンサー新品に交換・・・
しかしセルが回らない、リレーか?セルモーターか?ソレノイドか・・・
ソレノイドで直接ショートさせると「グイッ」と来た。

   リレーだ!

さて、リレーを分解しようとするとリベットで分解出来ないようになってるが、どうしても接点が見たいのでリベットを落として中を開けるとコイルが引っ張りだせない。その奥に接点があるはずだが、何かにひかかっているようだ。
TAKASAKI氏と二人で考えたが結論は「新品にしましょう、電気関係は新品に限る・・・」という事になった。
a0160770_9325165.jpg

a0160770_22421160.jpg












ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2016-07-28 09:37 | バイク | Trackback | Comments(0)
a0160770_1015334.jpg

これは祖母の妹が樺太の恵須取(エストル)で営んでいた昭和14年当時の「カフェ五月」の写真だ。
左下に写っている中学生くらいの娘が僕の母で、学校が終わるといつもカフェに遊びに来て、常連客などからお小遣いを貰っていたそうだ。
樺太の人口は1945年(昭和20年)当時、約40万人で、当時の主要な産業は漁業、農業、林業と製紙・パルプなどの工業、石炭・石油の採掘業など。恵須取でこのカフェを経営していた頃は樺太の3大カフェのうちの一つに挙げられていたのだが、当時の顧客は、王子製紙、富士製紙、樺太工業の重役達がほとんどで大盛況だったが、まもなく日本は戦争に負ける・・・という情報をいち早く入手し、終戦前の昭和17年にすべてを処分して北海道へ戻って来た。そして美瑛町に入り、風呂屋「松の湯」を買って、悠々自適の生活を送っていた。その婆ちゃんの姪が昭和36年に美瑛町で初めての「純喫茶スズラン」を開業、その翌年「夢」という飲食店を開業、僕はそのころ毎年北海道へ来るたび、叔父がいるこの「喫茶すずらんに足を運んでいた。
いつか僕も店をやりたいと思いながら・・・
a0160770_1055730.jpg

上中央が僕で左にいるのが従姉妹、その娘が現在の「すずらん店長」僕の右にいるのは当時の従業員(女性が二人いた)下中央がカフェ五月を営んでいた祖父の妹、その左が祖父、右は「喫茶すずらん」と「夢」を営んでいた僕の母の妹

その後、叔父の次女が旭川医大の正面で「カフェ・リバティーハウス」を開業、結婚を期に閉店した7年後にその場所でタイムトンネルがオープン。そして叔父が亡くなって閉店していた「喫茶すずらん」を今年長女の娘が引き継ぎ、亡き婆ちゃんの意思を守って営業を続けている・・・
a0160770_11135355.jpg





















ーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2016-07-26 11:19 | カフェ | Trackback | Comments(0)

MD90 とうちゃこ

昨日はまた良い出会いが出来ました。
例のヤフオクで発見したMD90、以前「郵政カブ」は何台も所有していたんだけど
手放すとまた欲しくなる不思議な魅力
a0160770_6591142.jpg

旧オーナーが札幌から運んできてくれました。
a0160770_73437.jpg

a0160770_745574.jpg

で、我が家にとうちゃこ1時間後の姿は
a0160770_741042.jpg

a0160770_742336.jpg

a0160770_743657.jpg

一応僕のイメージとしては「狩人歌舞」風な感じで、もう少し何とかしたいなあ・・・













ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2016-07-23 07:13 | バイク | Trackback | Comments(2)

79FLH 復活計画2

一番心配だったピストンの固着
22年間も道南方面の海の近くの街で車庫の中に佇んでいたショベル
我が家に来て3年、合計25年間エンジンを掛けていない状態が続いていたので
キック無しのエンジンを配線つないでいきなりセルを回すわけにはいかない。
(メーター廻りの配線が何故か切られている)
万が一動いてもピストンリングやオイルリングが割れる事も予想しておかなければならない。
なのでケースカバーを外してTAKASAKI氏がクランクをでっかいボックスでゆっくり廻すと、意外とすんなりと廻ったのでホッとする・・・
我が家に来てからは定期的にプラグホールからオイルを注入しておいたのも少しは役にたったのか・・・
a0160770_916896.jpg

師匠のTAKASAKI氏は本来レース用のエンジンチューナーを本業としているんだけど何故か旧車たちも集まってくる訳は、他のバイク屋さんは中々旧車をいじりたくないから断ってしまうので、仕事に関しては厳しい師匠はどんなバイクが入って来ても技術者として「治せない」とは絶対に言わないので患者さんは助かるのだ。
しかし大体が国産車でハーレーはJDのレストアが一度だけで我が家のは2台目となる。

その後ポイントベースを外す時に取り付けボルトを廻すとポッキリそのボルトが折れた。
すかさずTAKASAKI氏が旋盤を使いチタンでボルトを制作する。
前後のブレーキは我が家に来た時からシリンダーのピストンが固着していスカスカだった。
分解してみて変な構造に2人共「アメリカ人」の考え方に少々疑問を感じた。
日本ならシリンダー内にオイルリングが有るのにハーレーはピストン側に溝を切り普通の丸いリングがハマるような構造だった。
だからこの時代のハーレーのブレーキの効きが甘いと言われる原因になってるのか・・・
キャブレター(ケイヒン)はガソリンを抜いていた為、割と綺麗だった。近所にハーレー屋さんがあるのでパッキンセット注文、何か困ったら相談も出来るし、大阪には「鼓動館」という強い味方もいるので国産旧車より安心して作業が出来る。
しかし、まだまだ始めたばかりなので長期間放置の車両には充分気をつけながら作業を進めて行く予定。



















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2016-07-22 09:52 | バイク | Trackback | Comments(0)

森ヤン

昨日は久しぶりに「友人と愉快な仲間たち」が北海道ツーリングの途中でタイムトンネルに寄ってくれました。森やんとは雑誌モトメンテナンスの「森やんのポンコツ万歳」というコーナーの取材以来の付き合いです。
a0160770_940222.jpg

a0160770_9403126.jpg

その仲間とは同級生を含めて40年来のお付き合いだそうで、とっても楽しそうでした。
グッツイ乗りで有名な三輪日出雄氏、Yositaka Yosida氏、浦田保成氏
a0160770_9444891.jpg

このあとは富良野でキャンプ、行ってらっしゃ~い o(^▽^)o
a0160770_9452750.jpg













ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2016-07-19 09:47 | バイク | Trackback | Comments(0)

超豪華BBQ!

昨夜、義弟と彼女が凄い食材を持って来たので釣り小屋に常設のBBQハウスで夜宴(´▽`)
初めて食べる「岩牡蠣」はカンカン焼きに・・・
a0160770_7105962.jpg

a0160770_7111383.jpg

a0160770_7113287.jpg

特に岩牡蠣の白子は別格の美味しさで、まるで海のフォアグラって感じでした。
そして懐かしいサザエの網焼き
a0160770_7133576.jpg

サザエはいつどこで食べても旨い!
海老デッカイ!
a0160770_7143118.jpg

そして極めつけの大アサリの殻焼き
a0160770_7153197.jpg

いい感じで焼けてきたぞ!

肉は旭川のミソホルとガツ
a0160770_7162659.jpg

そして北海道で一番旨い帯広の旭精肉店の網焼き専用「ステーキジンギスカン」
a0160770_7173964.jpg

全て感激の瞬間、弟達に感謝です。
それも僕の体調を気遣って休薬期間に合わせて伊勢から食材を仕入れてくれました。
こんなに凄いBBQは初めて!


夜な夜な続く人生最高の宴・・・
a0160770_721758.jpg




























ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2016-07-19 07:27 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)

サクランボのジャム作り

a0160770_942013.jpg

実家のサクランボの木の高さが10mくらいになってしまったので最上部の真っ赤な実が取れない。
a0160770_955123.jpg

近所の子供たちが来て喜んで食べても、まだまだ有る。
今年も豊作なので残りはジャムに・・・
下部から割り箸で突っついて種取りの作業が大変、オレ単純作業ってのが大嫌い。
バイクの事をを考えながらやってると、そのうち鍋に種を入れて実を捨てる・・・という事も数回、
でも途中でイタリアの婆ちゃんが一年分のトマトソースを作る時やパスタ生地をを捏ねる時に
心の中で「美味しくなあれ、美味しくなあれ、と思わないとホントに美味しい物はできないよ」
という言葉を思い出して、それから心の中でつぶやきながら作業に打ち込むこと1時間半で終了。
a0160770_9152253.jpg

そしてグラニューと美瑛の「佐藤養蜂園」の蜂蜜で煮込み、3、2kgのジャムが出来ました。
a0160770_9175051.jpg

















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2016-07-16 09:21 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)

庄司興業は1955年に発売した庄建55A型(125cc2サイクル単気筒)の大失敗で翌年の1956年に倒産してるから、1年ちょっとしかフリー号は生産されていない。生産台数は史料が無くて定かではないけど、1954年12月発売のこのフリー号は生産台数の少なさとスクラップになったのが大半だから極めて生き残っているのが珍しいと思う。























ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2016-07-14 17:31 | バイク | Trackback | Comments(0)

美しきかな北海道 カントリーカフェ・ タイムトンネルから発信


by ムッシュ