<   2016年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

昨夜は本当に久しぶりの旭川繁華街にお出かけ
バイク仲間の「ダン山田夫妻」と4人で、お目当ての「酒食萬彩 炙醍醐味 旅篭」へ
僕の体を気遣って今日が点滴投与の日で数日食事が辛くなるから、その前に美味しい物を食べに行きましょうと言う事で堪能してきました。
a0160770_6205988.jpg

旅篭の二階席
a0160770_6215589.jpg

a0160770_6221977.jpg

a0160770_6231699.jpg

一階カウンターは目の前に炉端焼き
a0160770_6244852.jpg

しめ鯖の刺身
a0160770_6253233.jpg

しま鯵の刺身
a0160770_6264550.jpg

a0160770_6271551.jpg

定番のホッケとニシンの炭火焼
a0160770_628765.jpg

広尾産ししゃものオスの炭火焼
a0160770_6294352.jpg

お誘い頂いた山田御夫妻、今回は僕の提案で「旅篭」へ
a0160770_6314071.jpg

青ツブの香草ガーリック焼き
a0160770_6324645.jpg

インカのめざめの芋フライ
a0160770_6334253.jpg

a0160770_634414.jpg

a0160770_6342892.jpg

a0160770_6345356.jpg

a0160770_6351627.jpg

ゆずの香りのザンギ
a0160770_6361878.jpg

ホウの葉の形の器で話が弾みます。旅篭は器が全て陶器
a0160770_6384826.jpg

何故かデザートのカボチャ団子だけガラスの器だったけど、下は熱々モッチリの団子に道産小豆とホイップと苺が乗せてありました。これも美味しい(´▽`)
a0160770_6454490.jpg

a0160770_6461523.jpg

a0160770_6463867.jpg

あっと言う間に時間が過ぎ、我が家まで送り迎えの山田夫妻に感謝
家に着くと満天の星空にしばし4人で空を仰いでいると天の川が見え、流星や人工衛星が飛び交っていました。
北海道の食材と景色は本当に素晴らしい!



















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2016-06-30 06:58 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)

おはようクッキング

昨日釣って来た魚たち
カレイはムニエル、本当はカワガレイは揚げたり煮たりするより刺身の方が美味しいんだけどね。
カジカとソイの豆乳鍋、お豆腐と春野菜を入れてヘルシーに・・・
a0160770_10124412.jpg

割り込みダメよ、並びましょう (・∀・)
a0160770_10162912.jpg

我慢 我慢 待て!
a0160770_10193959.jpg















ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2016-06-25 10:20 | 美味しいもの | Trackback | Comments(2)

サロマ湖漁港巡り

帰って来ました。
栄浦、浜佐呂間、富武士・・・五目釣り達成です。
カワガレイ、ソイ、メバル、チカ、カジカ・・・

皆でゴスペル大合唱! 
a0160770_1548083.jpg

港内釣りなのでメバルは小さいから全部鍋に入れちゃいます。
a0160770_154930100.jpg

a0160770_15494577.jpg

カレイの顔は悪党そのものです・・・葉巻くわえさせたら似合いそう
a0160770_1550282.jpg

a0160770_15502688.jpg

入竿一投目のカジカは30cm
a0160770_15503920.jpg

何回見ても笑える顔です(´▽`)
ノンビリ楽しく遊んで来ました。
















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2016-06-24 16:12 | 釣り | Trackback | Comments(0)

明日の準備中・・・

準備万端 東へ・・・
a0160770_19575350.jpg

a0160770_1958829.jpg

a0160770_19582014.jpg

a0160770_19583913.jpg


今日、となり走ってたこのトラック欲しい
これが有れば楽に暮らせるなあ・・・
a0160770_2004087.jpg




















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2016-06-22 20:01 | 釣り | Trackback | Comments(0)
今日は年一度の「北海道W1ミーティング」
当店は昼食&懇親会の会場で貸切です。


a0160770_1640567.jpg

a0160770_16402150.jpg

a0160770_16405148.jpg

30台ほどのジェントルなエキゾースト・ノートを響かせ颯爽と入場
そして帰りのアクセル・オン
素晴らしい国産旧車達のサウンドが耳から離れません・・・























ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2016-06-19 16:46 | バイク | Trackback | Comments(0)

椎茸の菌床栽培

菌床栽培のシイタケが出来上がったので本日収穫
a0160770_15372910.jpg

この2~3日の雨でグングン育った野菜達
a0160770_15383040.jpg

レタスのコンパニオンプランツ 
a0160770_153938.jpg

ちょっと根付きが悪くて心配だった「セルバチコ」もピンとして来ました 
a0160770_15395825.jpg

育ちの早い「スイスチャード」 
a0160770_15403243.jpg

ちょこちょこ摘み食いしてるイチゴ ↑
a0160770_15411780.jpg

鉢植えトマトにはたくさんの実が・・・ 
a0160770_15421535.jpg

バジルも元気 

二回目の化学療法から18キロも痩せた体重が5キロしか増えない自分が情けないけど、毎日元気に育っている野菜達を見ると病気なんかに負けてられないという気持ちが湧いてくる。




























ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2016-06-17 15:59 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

湧別釣行

今日は風が強くてカレイ、コマイが釣れずサビキで小魚狙いに変更。
チカ、295匹 6月にしては釣れたほうだ。他の釣り人はゼロ・・・
久しぶりにノンビリ気分だけど取り込みに忙しい・・・
a0160770_20165886.jpg

サビキマシーン絶好調
しばらく使ってなかったのでバッテリー充電忘れてたんだけど大丈夫だろう・・・
と思ってたのが3時間くらいで切れた。
しかし抜け目なく予備バッテリーも積んでたので事なく楽しめたので良かった。
a0160770_2017228.jpg

帰って来て早速調理
a0160770_20163961.jpg

チカのオリーブオイル焼きトマトバジル・ソース




















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2016-06-16 20:20 | 釣り | Trackback | Comments(0)
幻と言われているオートバイが、やっと到着!
1954年式 庄司興業のエクセレント・バイク・フリー号だ。
a0160770_1911553.jpg

a0160770_19111919.jpg

庄司興業は1954年に鈴木自動車工業の総代理店になり、ミニフリーMF-1型のエンジンを載せたバイクを自社で生産販売したが、1955年に発売した庄建号55A型の販売が失敗に終わり、1956年に倒産。
わずか1年半程でこのバイクの生産は終わってしまった。
a0160770_19161534.jpg

a0160770_19163074.jpg

38x44mm、50cc、2ps/4500rpm
a0160770_19164643.jpg

a0160770_19172486.jpg

一体、現在日本に何台存在するのだろう・・・
a0160770_9311167.jpg

誇らしげな庄司モーターサイクルの風きり ↑
a0160770_9323444.jpg

燃料タンクから僅かに読み取れる「EXCELLENT BIKE FREE GO」と「SHOJI KOGYO CO LTD」 

自分の長い旧車生活の中でも、ほとんど情報の無い車両だ。
1950年代当時はまだ「2サイクルオイル」が開発されていなかった為、エンジンオイルで混合燃料を作っていたから、良くプラグがブリッジ現象を起こしてバイクを押して帰ってくる単車乗りが多かった(笑)

これで生まれ年のバイクはライラック・ドラゴンとフリー号の2台となった。
思っていたより程度が良くて「俺好み」だ。
しばらくは楽しめるぞ!~(´▽`)~


(やっぱり変態オヤジだなあ・・・)
















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2016-06-05 19:31 | バイク | Trackback | Comments(0)
昨日も美瑛の「百姓や」さんに行って色々と教えてもらいながら頂き物もありました。
初めて会った時に奥様と話をしてたら、綺麗な標準語を使っていたので北海道の方ではないなあと思っていたら、やっぱり青木御夫婦は東京出身で平成元年に移住してきたそうです。
「東京のどこから?」と尋ねると「恵比寿だよ」と言われて「僕も生まれは新宿だけど原宿で修行してた時は恵比寿にすんでましたよ」と答えました。
でもご主人はどう見ても僕と同じで東京出身とは思えない仙人のような風情です(失礼!)
そして僕の名前を聞かれた時に「浦です」と言ったら「じゃあ浦ちゃんでいいね」って言われた時にすごく懐かしさを感じたのは東京にいた頃はみんなにそう呼ばれていて、北海道に来てからは一度もそう呼ばれた事はなかったなあと思うと妙に懐かしく、またご主人や奥様に対しての親近感が増してきました。
それにしても御夫妻の野菜に対してのこだわりは頑固とも言える程の熱意が感じられます。
前回頂いて来たリンクルドクリンクルドの種は暖かった日が続いてたので一週間もしないうちに発芽して、どんどん大きくなっています。↓
a0160770_10514167.jpg

a0160770_765024.jpg

今回はセルバチコを頂いて来ました。ルッコラの野生種です。↓
a0160770_77508.jpg

ルッコラの胡麻風味に適度な辛味が特徴です。
そして切り口が面白いビーツも↓
a0160770_7294936.jpg

それとミニトマトの「ぷちプヨ」も栽培していましたが百姓やさんは、Joues du bébé「ジュー・ド・ベベ」(赤ちゃんのほっぺという意味)という名で出荷していました。
しかしながらご主人は「うちのトマトは絶対に水をやらない、厳しく育てないと本当の甘味が出ないんだ」と言ってました。
もちろんトマトにはあまり水をやらないのが常識ですが、全く水をあげないで一体どうやって植物が育つのだろう・・・?と帰って来てから不思議に思い、一生懸命考えてみたら一つの答えが出ました。
それはあのハウスの有る土地の形状だと・・・。
普通の農家さんはフラットな土地に建てているのが、彼らの土地は傾斜地になってるんです。
そして上は小高い丘になっているので雨水が土の中に染み込みながら傾斜地を下ってハウスの下を通過しながらオイチャンヌンペ川に流れ込んで行くんだと考えました。
普通だったら仕事のしずらい環境なのにそれを逆に利用しているのでは・・・(あくまでも僕の考えですが)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そして午後からはバイク好きの常連さんの農家から捨ててしまう野菜を貰って来ました。
a0160770_7304131.jpg

ほんの少し傷が付いてるだけで出荷できない野菜達です。そこのお母さんいわく、「お客さんはまず見た目の良さで買うから曲がってたりちょっと傷があるだけでダメなんだよねえ、味はかわらないのに・・・」
全くもったいない事です。無人販売に置いてある出荷出来なかった野菜もすぐ売り切れるのは安くて美味しい事を知ってる人もたくさん居るからですね。農家さんが愛情込めて作った物を見た目だけで判断しないで美味しく頂きましょう!


















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2016-06-04 07:41 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

美しきかな北海道 カントリーカフェ・ タイムトンネルから発信


by ムッシュ