<   2016年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

病気になって思うこと


自分の体が癌に侵された時、どうして人間にはこんなに病気が多いのだろうと考えてみた。するとその時、ある先住民が伝えた事を思い出した。それは以前読んだ本の中にネイティブアメリカンの神話の中で「デラワレ族に伝わるトウモロコシの起源」の話だ。昔々、動物も植物も人間も共に会話出来る時代が有ったそうだ。しかしある時を堺に人間は多くの動物を狩り、そして食べ始めた。その結果、人間と植物、そして動物全体の数のバランスが崩れはじめ、いつの間にか会話も出来なくなってしまった。気が付くと人間だけが異常に増えて動物がほんのわずかな数になってしまった。ついに大いなる自然の神が怒り、罰として人間界に「病気の種」を撒いたのだ。病にかかった人間はどんどん倒れ、疫病の収まる事は無かった。するとそれを見かねた植物達が、大いなる自然の神に嘆願したのだ。「神様、もう人間を懲らしめるのはやめてください、このままだと今度は人間がいなくなってしまいます。」すると神様は「わかった、懲らしめるのはやめよう、しかし人間は人間自身で生きるすべを学ばなくてはならない。」と・・・しかし人間達の病はなかなか回復しなかった。すると植物達はそんな人間達を不憫に思い、自分達の体の一部を人間達に分け与えたのだ。するとその植物を食べた人間達は病気が治り、健康が回復した。これがメディスン(薬草)の始まりだった。現代では日進月歩で新薬が開発され、人間の寿命はどんどんと長くなっている。しかしそれ以前にもともと先住民達は長生きをしている。それはこの自然界の物全てに感謝しながら神様から与えられた大地「地球」の未来も考え生活をして来たからだと思う。
今、アメリカ製のハーレーダビッドソンに悠々と跨っているライダー達がよく腰からメディスンバッグをぶら下げているが、まさかその中には毒草(煙草)が入ってるのではないだろうか?もしそうだとしたら今すぐにでもトウモロコシの粉に入れ替えて、それをひとつまみ愛馬に振り掛け、人馬一体の安全と健康を祈らなければならないだろう・・・
a0160770_15411955.jpg

[PR]
by tturarc166 | 2016-01-17 15:42 | ネイティブ | Trackback | Comments(0)

サプライズ

点滴投与が外れて内服薬になったので先生が外泊出来ますよと言ってくれました。試験外泊許可を得て家に戻って来て久しぶりにパソコンを開け、フェイスブックを覗いてみると皆さんから誕生日のメッセージが入ってました。有難うございます。実は誕生日の当日、一人寂しい病室の中で今日は人生の中で一番思い出にならない誕生日になってしまったなあと思っていました。夕方、昨年お世話になった放射線科の医師と看護師さんが仕事の忙しい中、わざわざ病室まで来てくれてお祝いの言葉を頂きました。とても嬉しかったです。そしてしばらくするといつものアナウンスが入りました。「夕食の用意が出来ました。安静制限のない方は配膳にご協力ください。」抗生剤の副作用で食欲が出ない僕はとりあえず廊下に出て食事を取りに行きました。そこでビックリしたのは僕の食事だけとっても大きな重箱だったのです!そうか、誕生日の患者さんにはこういうサプライズが有るんだとすぐ気がつきました。その重たい食事が乗っているトレーを部屋まで運び、中にはいったいどんな物が入ってるんだろうとワクワクしながら蓋を開けてみました。すると大好きな物ばかり入っていました。ゲンコツメンチまで入ってました。しかしその瞬間、涙がとめどなく溢れ出て来て止まりませんでした。涙で料理が見えなくなるほど出て来ました。そして添えられていたメッセージカードを見てまた感激してしまいました。こんな寂しい病室の中でも誰かが僕を祝ってくれているという事なんだと本当に感激しました。
a0160770_931731.jpg

a0160770_930306.jpg

少し前までの気持ちが逆転し、もしかすると人生で一番思い出に残る誕生日になってしまったのかなあと思いました。そんな事を感じながら涙で箸が中々進まない中、やっとトレーを廊下に戻しに行くと、もうどこにもワゴンがなく、そばにいた看護師さんに「どこに戻しに行けばいいんですか?」と聞くと「あら~浦さん今日誕生日だったんですかあ、おめでとうございます!これ全部食べれましたか?凄かったでしょ?」と言われ、「半分以上食べれなかったから明日に取ってあります。」と答えました。次の日も看護師さんや先生達が病室に来てお祝いの言葉をかけてくれました。病院ではお正月や出産した患者さんなどには特別な食事を提供しているそうです。それを知らなかったので本当にビックリしました。
また明日戻って治療に専念します。
[PR]
by tturarc166 | 2016-01-16 09:50 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

御客様各位

突然ですが1月8日(金曜日)よりカフェ・タイムトンネルはしばらくの間、
「闘気休業」とさせて頂く事になりました。
日頃ご来店頂いているお客様の方々には大変ご迷惑をおかけ致しますが、
何卒御了承の程、宜しくお願い申し上げます。
尚、再開が決まりましたらWEB上でお知らせ致します。
a0160770_6304527.jpg

         「ほんとうにスミマセン・・・」
[PR]
by tturarc166 | 2016-01-06 06:32 | カフェ | Trackback | Comments(4)

美しきかな北海道 カントリーカフェ・ タイムトンネルから発信


by ムッシュ