<   2015年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

去年は参加出来なくて悔しかった。
病室で今頃みんなは楽しんでるんだろうなあ・・・
今年はどんな珍しいバイクが来ているんだろう・・・
あの人は来てるのかなあ? 会いたいなあ・・・
アイツ今年はどんなバイクに乗ってくるんだろう・・・
二日間そんな事ばかり考えていた。
そして今年待望の日、僕はこの日のために2年前から決めていた車両を
退院してから少しずつ慣らしはじめていた。
グランプリ賞とか狙っているのでは無い、もしあるのなら
「良くここまでたどり着いたで賞」でいい。
とにかくどんなに古くてもボロボロでも汚いバイクでも乗って行く事が自分の中の北海道ミーティングなのだ。
a0160770_835822.jpg

退院して来てから車庫に入り、このバイクを動かそうと思ったら何とセンタースタンドも立てられない・・・
125ccなのに動かす事が出来なかった。本当にビックリしたし、また情けなくて悔しかった。
確かに18kgも痩せてしまったけれど、そのくらいの事は出来ると思っていた。
こんな体でバイクに乗れるんだろうか・・・
下を向くとフラつくしガソリンが入った携行缶が持ち上げられない。
それでも車庫の中で整備しながらエンジンを掛けて跨ってイメージトレーニング、
きっとすぐに走り出せるよ と自分に言い聞かせていた。
春になって休みの日に往復20キロくらいの美瑛の丘廻りを少しずつ走り始めてみた。
でも本当に心配なのはバイクの方だった。
なにせ30年以上もエンジンが掛けられていないような状態だったから各部が馴染むまで無理な走行は出来ない昭和34年の原付2種。
会場までは往復160km、当日までの最長試走距離は一日50km程度。
回せば走るバイクだけど今回は巡航50km/h~60km/hと決めた。
師匠の高橋輪業のオヤジさんも「2ストのレーシングオイル混ぜてやれや」と言っていたのでヒート対策でキャップ一杯程燃料タンクに投入、途中の休憩でプラグを確認すると良い焼け具合。
そして無事に往復する事が出来た。
やっと自分に自信が付き、また大好きなバイクに乗る事が出来て人生諦めなくて良かったなあと思った瞬間だった。
a0160770_199184.jpg

また来年も絶対に行く・・・
a0160770_1995711.jpg

a0160770_19101058.jpg

[PR]
by tturarc166 | 2015-08-31 08:46 | バイク | Trackback | Comments(0)

浜松市博物館

浜松オートバイ列伝2「ライラックの軌跡」
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/hamahaku/02tenji/theme/lilac.html
a0160770_207696.jpg

[PR]
by tturarc166 | 2015-08-30 20:08 | バイク | Trackback | Comments(4)

泣けた・・・

昨日からの北海道ミーティング会場でコンクールデレガンス車両の中に故富田栄二さんの赤トンボが出品されていた。函館の有志数名が、亡き富田氏を偲んで数年前にグランプリを受賞したYA-1を持ち込んでいたのだ。個人的にお付き合いをさせて頂いていたファーム冨田会長だった兄の忠雄氏と共に亡くなられてしまった栄二氏のポスターを見た瞬間、涙がこぼれた・・・
a0160770_19263365.jpg

そしてもう一度会えたような気がした・・・
a0160770_19310100.jpg

[PR]
by tturarc166 | 2015-08-30 19:32 | バイク | Trackback | Comments(0)

sobaya 備中

sobaya 備中 旭川市豊岡12条3丁目2-12

a0160770_15524642.jpg

a0160770_15532045.jpg

ここは旭川で一番「蕎麦らしい蕎麦」を打っている処だと思う。
十割、二八、更科と全て美味しく頂いて来た。
僕は十割が一番好きなので、どこのお蕎麦屋さんに行っても十割が有れば必ず注文する。
特に備中さんの十割蕎麦の茹で上げ時間が絶妙に素晴らしい。
そしてオーナーの保さん、温子さんの接客態度も旭川で一番優しい (@_@;)
a0160770_1659346.jpg

a0160770_16592461.jpg

a0160770_16594489.jpg

麺処で長居したくなるのはここだけだなあ・・・
a0160770_16595919.jpg























ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2015-08-26 16:18 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)

スーパーカブ C50DX

何だか最近またカブが欲しくなって農家から買って来た。
納屋の中で見た時は薄汚れてるだけで結構程度がいいなあと思っていた。
しかし持って来てみると・・・
a0160770_1931067.jpg

a0160770_19311296.jpg

20年前まで乗っていたという爺さん
たぶんすごくいい加減な人物だったと予想される。
右転倒痕、左転倒痕、前方追突痕、後方追突痕
ようするに一周りヒックリ返っている跡が有った。
たぶん爺さん大酒飲みで何度も田んぼに落ちたか・・・
走行距離16000km、エンジンオイルが全く入っていない、と言う事は
新車時から一度もオイル交換していないという事だろう・・・
で、僕の一番嫌いな作業、タンク内の錆取りから(`_´)
今年に入ってタンク内清掃はこれで5台目。
ラストリムーバーも在庫切れ(´;ω;`)
キャブのスロージェットはツールキットでも通らない程、詰まってる。
アクセルホルダーの固着も酷い、古いカブはスライド式なのでグリスが切れると重くなる。
タイヤは前後共フンドシまでハミ出ている!チューブが出るなら分かるけど・・・
でも取り敢えず欠品のステップゴム、ストップレンズ、6VのW球、ミラー、破れたシート、
などは手持ちが有ったのでタイヤだけ発注、何とか出費が少なくて良かった。
半日でタイヤ交換以外の作業終了、エンジン始動でノイズ無し。
さすがスーパーカブ!!

















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2015-08-25 20:02 | バイク | Trackback | Comments(2)

CM125T

そろそろ手を付けないとならないCM125T
やっと配線が終わりハンドル周りの処理も終わり、やれやれ
と思ってたらフロントブレーキがスカスカ・・・アームの角度を変えても変わらず、
そこで外してみると何とシューが付いてない!
これだも(`・ω・´) 効かないはずだ・・・
a0160770_1119962.jpg

a0160770_11192177.jpg

[PR]
by tturarc166 | 2015-08-22 11:20 | バイク | Trackback | Comments(0)
浜松市博物館のテーマ展
浜松オートバイ列伝2「ライラックの軌跡」 平成27年9月19日(土曜日)~平成27年10月18日(日曜日)
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/hamahaku/02tenji/tenji.html
「ライラック友の会」の協力により歴代のライラック号が数多く展示されます。
その中でも現存台数が極端に少ない「TW350ドラゴン」を是非展示させて欲しいというオファーが来ました。
もちろん快く了解を致しました。我が家のこの車両は決して綺麗な物では有りません。一箇所オリジナルでは無い部品も付いています。1954年から1年ちょっと製造されていますが、シリアルナンバーが23番という極初期のモデルなので、その点においては希少な車両だと思われます。そして実働で現在も登録されているものは他に無いのか、あるいは所有者が貸出を拒否しているのか分かりませんが、「ライラック友の会」の創立40周年記念に浜松市博物館との協力で「浜松オートバイ列伝2・ライラックの軌跡」が開催される事になりました。お近くに住まわれている方は是非一度ご覧になって下さい。浜松市はオートバイを語るには外せない聖地のような所です。現在のホンダ、ヤマハ、スズキ等もここから世界に羽ばたいて行った企業です。その中でも「ライラック号」を作り出していた「丸正自動車製造」は僕の一番好きなメーカーでした。
a0160770_18481663.jpg

当時の宣伝にはよく女性が使われていました。
a0160770_1850673.jpg

これがTW350ドラゴンです。
a0160770_18502389.jpg

a0160770_18575188.jpg

a0160770_18503672.jpg

a0160770_1852894.jpg

[PR]
by tturarc166 | 2015-08-16 18:59 | バイク | Trackback | Comments(0)

マイ・ファミリー

昨日は久しぶりに家族だけで過ごさせていただきました。
毎年お盆のBBQは皆んな楽しみにしています。
a0160770_10371763.jpg

a0160770_10373793.jpg

a0160770_10393033.jpg

黒鯛の丸焼き&解体ショー
a0160770_10382474.jpg

a0160770_10384430.jpg

[PR]
by tturarc166 | 2015-08-16 10:51 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

テレビに・・・

今週のBSジャパン「まさはる君が行く!ポチたまペットの旅」で、まさはる君は美瑛の「丘のさんぽ道」へ・・・
ミニポニーやミニチュアホース達と仲良くなって来ました。
a0160770_6314921.jpg

その後、まさはる君は桜岡にある僕の師匠クラークホースガーデンに行って、
看板犬のアビ(黒ラブ)と一緒に大自然のドッグラン!
本気で走り回り、ヒルトップでは池の中に飛び込んでしまいました。
ここはドッグランではありませんが、ノーリードで全開で走る「まさはる君」は初めて見ました。
a0160770_636124.jpg

a0160770_6363594.jpg

限られた長方形の柵で囲まれたドッグランの中より自然の中を走り回るのはとっても気持ちよさそう(^O^)
それから「まさはる君」は当麻町に住む僕の叔父の所へ「バディ君」に会いに来ました。
a0160770_641930.jpg

この日は美瑛から桜岡・永山・当麻町と色々な動物とペット達に合い、みんなと仲良く出来て良かったネ(´∀`*)
[PR]
by tturarc166 | 2015-08-15 06:46 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

ウサギの大笑い

昨夜からどうしても納得の出来ないラビットの症状をずっと考えていて、今朝は4時に起きてしまった。抱き付きの症状が出たから腰上のオーバーホールを考えていたけど、セルが回るのでもしかしてと思いプラグの火花を見ると立派に飛んでいる。プラグホールに直接スターティングフルードを吹きかけて始動すると、その分しか爆発しない・・・燃料だ!燃料が行ってない。でもヒートする前までは普通に走ってたからキャブではないはずと思ったけど取り敢えずオーバーホールしたら案の定、詰まり気味だった。その後セルを回すと一発始動するが吹けない、もしかしてとエキパイのボルトを緩めると吹け上がる、何だあ~~マフラーが詰まってるのか!早速外してみると酷い事になっていた。
a0160770_10545922.jpg

a0160770_0402619.jpg

a0160770_0404299.jpg

嫁さんがプラハンマーで叩いて中の石化したカーボンを出している間にラビットの予備車は4~5台有るので、状態の良いマフラーを探していると、形状が違うけど後期型の分解掃除が出来るマフラーが出てきた。取り付けステーの位置が違うけどエキパイ部分はぴったりなのでこれはいい!中も大丈夫だ。
a0160770_0392534.jpg

a0160770_0393975.jpg

a0160770_0395950.jpg

早速取り付けて試してみると、さっきより吹けない!何?そんな事有るのか・・・
エキパイのボルトを緩めるとピーピーって変な音がするけど吹ける。やっぱりチャンバー容積の小さいマフラーだとダメなのかと再び外して元のマフラーに交換しようとエキパイから外した瞬間 (゚д゚lll)、先程作ったガスケットの穴が空いてない!
a0160770_0482369.jpg

急いで作ったので左右のボルトの穴はポンチで抜いたけどセンターの穴を切り取るのを忘れてそのままマフラーを取り付けてしまっていた ('ロ'('ロ'('ロ'('ロ' )!!! ああ・・・とうとうアルツ○○○ーになって来たか・・・
a0160770_0554112.jpg

a0160770_0555665.jpg

気を取り直して再度取り付けてエンジンを掛けると気持ちよく吹け上がる(^O^)
飛ばすとそのうちボーボーと回転が落ちて止まるのはオーバーヒートじゃなくてガソリンが追いついてない、少し休むと掛かるので、てっきりヒートしたのかと思った。十数年ぶりに公道を走行したのでタンク内が程よく攪拌されて細かいゴミがキャブの中へ・・・そのうちエンジンも掛からなくなって来たのはマフラー内の内壁に張り付いていたカーボンが走行中の振動で落ちて排気管近くに溜まってしまったからだ。以上二つの原因が重なって抱き付きに似た症状が出てしまったようだ。
仕事が始まる前だったから1時間ほど美瑛の丘をノンストップで試走してみると気持ちよく走れて嬉しかった。
a0160770_1221718.jpg

a0160770_128187.jpg

途中でツーリングライダーと何台もすれ違ったけど誰も手を上げてくれない事に気が付いた。無事帰ってくるとそれもそのはず、作業着にタオルを首に巻いたままの姿で走ってたから農家のオヤジに間違われたらしい・・・
[PR]
by tturarc166 | 2015-08-10 01:28 | バイク | Trackback | Comments(0)

美しきかな北海道 カントリーカフェ・ タイムトンネルから発信


by ムッシュ