<   2014年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

旭川市博物館

美術館や博物館は月曜日が定休日が多い。お役所さんがやってるなら、そういう施設に休館日なんて変な話だ。で、今の僕はリハビリ中で、やっと気になっていた旭川市博物館へ行くチャンスが出来たので昨日覗いてきた。平成20年にアイヌ文化の紹介を中心にした展示にリニューアルされているので是非見学したかったのだ。
「闇に包まれた神秘的な展示空間、アイヌ文化との厳かな出会い」それは想像以上に素晴らしいものだった。北欧北米のネイティブに匹敵するアイヌアートの世界を堪能出来たと思っている。
僕がライダーハウスを営んだ理由の一つに真の北海道を本州人に伝えたかった事もある。これはライダー達に良く聞く質問だが、「君は何民族?」と問いかけると約8割の人が答えられない。若者も年配者もだ。そしてアイヌ民族の事も・・・。「アイヌ人って居るんですか?」と聞かれる事もある。悪事を隠す日本人の体質は好まない・・・。親も教育も政治もだ。「手にしてるツーリングマップルを良く見てごらん、何かに気がつかないかい?そうだよ、地名だよ、山や河はカタカナが多い、そして漢字の地名も読めない、それは紛れもなくアイヌ語を漢字に当てはめたからだと言う事にやっと気がつく。そしてこの北の大地がアイヌの地であった事も・・・。これは非常に残念な事だ・・・。
この世界に民族に属さない人間はいない、しかしどんどん多民族同士の交配が進み、血が薄れていってしまっている。アイヌもまた日本の同化政策により薄れて行ったのは確かだ。しかしその原点に戻り、アイヌの文化に興味が湧き、このような施設が有ると必ず立ち寄りたくなる。倭人の作り出してきた文化は素晴らしい、日本人の作り出した美はまさに素晴らしい。しかしここの施設に飾られている数々の展示品は彼らの神への祈りと暮らしの中から必然的に生まれてきた芸術なのだ。
a0160770_103639100.jpg

a0160770_10365643.jpg

a0160770_10371572.jpg

a0160770_10373157.jpg

a0160770_10375418.jpg

a0160770_10382015.jpg

a0160770_10391215.jpg

a0160770_10393156.jpg

a0160770_10395065.jpg

a0160770_1040479.jpg

[PR]
by tturarc166 | 2014-12-10 10:48 | ネイティブ | Trackback | Comments(0)

自分史の一部

やっと退院してきた。通院から4ヶ月、ガンを宣告された時に今まで前しか向いて来なかった僕は少しだけ過去を思い出していた。僕の青春時代は全く悔いが無い、高校時代クラス全員で「青春時代」について考えた時に思った事は、僕らが大人になった時に必ず青春の頃を思い出す時が必ず来るだろう。その時に何も思い出の無い青春なんて寂しすぎるんじゃないかなあ・・・って。じゃあ今、遊ばないとダメじゃん、勉強なんてしてる場合じゃないよな・・・って事で、とにかく遊んできた。特にバイクが欲しかったから色々な所でバイトした。そして16歳で免許を取得してバイク三昧が始まった。それが今まで続いている。車も大好きだった。それは当時の男子だったら当たり前の事だ。バイクに乗れないヤツなんていなかったくらいだ。残念ながら当時の写真が見当たらないので少し大人になった頃の・・・
a0160770_18271711.jpg

毎週のように通ったサーフィン時代
a0160770_1758352.jpg

S800から乗り換えたS600クーペとZ2時代
a0160770_1843224.jpg

冬でもチェーンを装着して乗ったウラルM63型
a0160770_1883143.jpg

楽しかったサーキット通い
a0160770_18102625.jpg

a0160770_1813940.jpg

カスタムに明け暮れてたなあ・・・
a0160770_1832020.jpg

これで最後と決めたバイク・・・?
a0160770_18155557.jpg

キャンプも大好きで

色々と語り尽くせないほどの思い出がたくさん有った。
でも生きてて良かった、まだまだ思い出を作るチャンスは有るのだから・・・
[PR]
by tturarc166 | 2014-12-03 18:36 | バイク | Trackback | Comments(1)

美しきかな北海道 カントリーカフェ・ タイムトンネルから発信


by ムッシュ