<   2011年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

先日、比布町郊外の工事現場に長年放置されていた凄く古い薪ストーブを頂いてきた。

a0160770_21153712.jpg


a0160770_21155988.jpg


a0160770_21162056.jpg


a0160770_21163927.jpg


a0160770_21165539.jpg


男二人でやっと運びだした重量物で、約150㎏くらいだった。早速持ち帰ってレストアの準備をする。ネットで検索してもベルギー製「FRASA」が出てこない。メーカー自体は生き残っているようで現在はキッチン関係の商品を販売している会社になっている。この「フラーサ」と読むのだろうか、それは非常にシンプルなデザインで頑丈に出来ていて、耐久年数もかなりあるだろうと思われる鋳物の厚みだ。耐熱ガラスが無く、たぶん割れたから鉄板で代用していたのだろう。レストア段階で残念ながら欠品が 1つみつかった。それは外装パーツのアッシュトレーを引き出す所のカバーだ。見たところ空調ダイヤルなどが無いので、何処でどうやって調整するのかがわからない。もしかしたら昔は無かったのかも・・・。だけどそのカバーが何かエアー調整出来る仕組みになっているのかもしれないが、全く資料やカタログが出てこないので、とりあえずサンドペーパーで錆落としと磨きを掛け、耐熱塗装をすませる。

排気管は150mmをアダプターで106mmに変換。耐熱硝子は(厚さ5mm)叔母の会社で作ってもらう。ガスケットはネットにて入手。欠品部分はそれほど熱の伝道する場所じゃないので、とりあえず木で作成。以上ほぼ適当に終了。で、早速低温運転から高温試運転して耐熱塗料を焼いて煙が出なくなってから部屋のドアを閉めて完成!窓の横幅(500mm)が広いから結構楽しい!

a0160770_21171341.jpg


a0160770_21173465.jpg

[PR]
by tturarc166 | 2011-04-08 21:22 | カフェ | Trackback | Comments(0)

美しきかな北海道 カントリーカフェ・ タイムトンネルから発信


by ムッシュ