カテゴリ:カフェ( 19 )

1987年 自分の意見が通らない組織の中で働く事にするのは自分一人でやるしかない・・・
そう決断し、30年前にタイムトンネルと言う屋号でカフェを開いた。その日が10月10日、いよいよ明日である。自分には子供がいないので後継ぎはいない。だから一代限りの店になる。しかしまぁ良く続けて来られたものだ。我ながら感心するが本音を言えば少々疲れて来た。
「人と同じ」が嫌い。「その他大勢」が嫌い。偏屈で頑固な男がやりたいようにやって来た。自営業に定年は無いが、もう少しやれるところまで頑張ってみようと思っている。自分のためではない。
それは数えきれない程のお客様との出合いが有ったから、もう少し続けて行こうと考えているところだ。
タイムトンネルを支えて来たのは間違いなくお客様なのだから今は感謝の気持ちで溢れている。
本当に皆様有り難うございます。
自分の人生の半分近くをタイムトンネルと過ごして来ましたが30年という月日は長いようで短いものでした。これからの自分の人生はゆっくりとクルージングに入りますが、もう少し応援して下さいね。
a0160770_22501641.jpg










 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

[PR]
by tturarc166 | 2017-10-09 22:18 | カフェ | Trackback | Comments(2)

カフェ再開

しばらく休養していましたが来月10月2日より店舗再開が出来そうです。
お客様には大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
a0160770_11173506.jpg

[PR]
by tturarc166 | 2017-09-25 11:19 | カフェ | Trackback | Comments(0)

四季彩

朝晩は寒くて北海道らしくなって来ました。我が家の周りも早々と色付き初め、北国の素晴らしい紅葉を楽しむ季節です。
a0160770_09365330.jpg

a0160770_09371779.jpg

a0160770_09373200.jpg










/////////

[PR]
by tturarc166 | 2017-09-13 09:31 | カフェ | Trackback | Comments(0)

休業のお知らせ

a0160770_12214426.jpg
8月30日より、約一ヶ月の間休店させていただきますので何卒ご了承の程、宜しくお願い申し上げます。
[PR]
by tturarc166 | 2017-08-29 12:14 | カフェ | Trackback | Comments(0)
少し退院が長引いています。今月中には出られると思いますので少々お待ちくださいませ。2月に入ったらすぐカフェを再開する予定でおります。
a0160770_11513085.jpg



















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2017-01-24 11:52 | カフェ | Trackback | Comments(0)

休業のお知らせ

明日12日より1週間程カフェをお休みさせて頂きますので予め御了承の程、宜しくお願い申し上げます。
a0160770_971298.jpg






















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2017-01-11 09:07 | カフェ | Trackback | Comments(0)
a0160770_10194452.jpg


カフェの飾り付けが終わると必ず聞きたくなる曲は

涙の流れるままに Lascia ch'io pianga(ラシャ・キオ・ピアンガ)は、ヘンデル作曲のオペラ「リナルド Rinaldo」第2幕に登場する有名なアリアです。

まずはこのペトロポリスの少女の歌唱力が素晴らしい!将来絶対に有名なオペラ歌手になる事でしょう・・・しかしこのペトロポリスの活動は1976年から40周年を迎えて終わってしまったようで非常に残念です。
Meninas Cantoras de Petropolis

そしてこちらは舞台演出の素晴らしさと、大人の女性歌手とヴァイオリン演奏が心に響きます。


クリスマスイブまでにシュトーレンを食べ、何度この曲を聴く事になるでしょうか・・・
a0160770_9323684.jpg





















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2016-11-28 10:13 | カフェ | Trackback | Comments(0)
ちょっと早いかもしれないけど、外はもうすっかり冬景色なので少しずつプレゼーペを手がけています。
今年は爺ちゃんが山から拾って来た朝鮮五葉の松ぼっくりがたくさん有ったから、それを使ってみました。
a0160770_8145464.jpg

a0160770_11121951.jpg

a0160770_11123531.jpg

a0160770_11125081.jpg

a0160770_1113535.jpg














ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2016-11-13 11:14 | カフェ | Trackback | Comments(0)
a0160770_1015334.jpg

これは祖母の妹が樺太の恵須取(エストル)で営んでいた昭和14年当時の「カフェ五月」の写真だ。
左下に写っている中学生くらいの娘が僕の母で、学校が終わるといつもカフェに遊びに来て、常連客などからお小遣いを貰っていたそうだ。
樺太の人口は1945年(昭和20年)当時、約40万人で、当時の主要な産業は漁業、農業、林業と製紙・パルプなどの工業、石炭・石油の採掘業など。恵須取でこのカフェを経営していた頃は樺太の3大カフェのうちの一つに挙げられていたのだが、当時の顧客は、王子製紙、富士製紙、樺太工業の重役達がほとんどで大盛況だったが、まもなく日本は戦争に負ける・・・という情報をいち早く入手し、終戦前の昭和17年にすべてを処分して北海道へ戻って来た。そして美瑛町に入り、風呂屋「松の湯」を買って、悠々自適の生活を送っていた。その婆ちゃんの姪が昭和36年に美瑛町で初めての「純喫茶スズラン」を開業、その翌年「夢」という飲食店を開業、僕はそのころ毎年北海道へ来るたび、叔父がいるこの「喫茶すずらんに足を運んでいた。
いつか僕も店をやりたいと思いながら・・・
a0160770_1055730.jpg

上中央が僕で左にいるのが従姉妹、その娘が現在の「すずらん店長」僕の右にいるのは当時の従業員(女性が二人いた)下中央がカフェ五月を営んでいた祖父の妹、その左が祖父、右は「喫茶すずらん」と「夢」を営んでいた僕の母の妹

その後、叔父の次女が旭川医大の正面で「カフェ・リバティーハウス」を開業、結婚を期に閉店した7年後にその場所でタイムトンネルがオープン。そして叔父が亡くなって閉店していた「喫茶すずらん」を今年長女の娘が引き継ぎ、亡き婆ちゃんの意思を守って営業を続けている・・・
a0160770_11135355.jpg





















ーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by tturarc166 | 2016-07-26 11:19 | カフェ | Trackback | Comments(0)
a0160770_829598.jpg

営業時間 月、火、水 11:00~15:00
土曜日、日曜日は 11:00~20:00
定休日 木曜日、金曜日











ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



















[PR]
by tturarc166 | 2016-05-26 14:49 | カフェ | Trackback | Comments(0)

美しきかな北海道 カントリーカフェ・ タイムトンネルから発信


by ムッシュ