北海道ミーティングの参加車両が

まだ出来上がらない。オイルラインのバンジョウボルトがネジ切れそうなので硬質ボルトを利用して制作。元々縦と横に穴を開けてるんだから少しきつく絞めるとボルトがねじれてくる。バンジョウの内側は結構エグレてるから今回はボルト側を削らなかった。まあ大丈夫でしょう。市販のボルトには合う物が無いから仕方ない。穴開け用治具も作ってもらったので次回の制作が楽になった。あとはレプリカのウィンカーが点滅しない?ワット数は揃えてるのに!ここで二日間悩んでるオレ(/_;)/~~元のウィンカーに戻せば点滅する。レプリカに変えると点灯したまま・・・ダサいレプリカの球がメーター球と同じ小さい物が付いてる。外して見ると何だか怪しい、これは間違いなく隣国製品だ。10Wとは刻印されているが信じられない。同じ大きさの国産8Wの在庫が有るので交換してみよう。ただサイドカー側のウィンカーは口径15mmなので在庫無し。届いたら試してみる。どういう訳か分からないけどオレは自分の好みのスタイルにならないと走り出さない。
a0160770_12001330.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://timetunnel.exblog.jp/tb/237494768
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tturarc166 | 2017-08-09 11:21 | バイク | Trackback | Comments(0)

美しきかな北海道 カントリーカフェ・ タイムトンネルから発信


by ムッシュ