本日の入荷 スズキM15、山口オートペットファイターF1

a0160770_19144146.jpg

a0160770_19145556.jpg

1965年生産の50M15
ざっと点検するとタンク内のサビ取り、プラグホールがねじ切れてるのでヘリサートで修理か、キャブレターOHなどで行けそうな感じ。

もう一台は1962年生産の山口オートペットファイターF1(55cc)
a0160770_19173459.jpg

この「山口オートペットファイターF1」は20年くらい前に僕が所有していた物が戻って来ました。
とっても懐かしいので何とか直したいと思っています。
a0160770_19192074.jpg

a0160770_19193685.jpg

a0160770_19195470.jpg

a0160770_1920124.jpg

一番ひどくなってたのはタンクの底の部分でした。手で触るとすぐ穴が空きます。何とか板金で行けるかな・・・




















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
トラックバックURL : http://timetunnel.exblog.jp/tb/23143752
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 旅者 at 2016-08-21 08:49 x
公道走行維持されず戻ってくるのは悲しい・・・
by tturarc166 | 2016-08-20 19:27 | バイク | Trackback | Comments(1)

美しきかな北海道 カントリーカフェ・ タイムトンネルから発信


by ムッシュ